取材

アカネ・六花・グリッドマン・怪獣など「SSSS.GRIDMAN」フィギュアいろいろまとめ、あの興奮をもう一度


2018年冬シーズンにアニメが放送された「SSSS.GRIDMAN」の各キャラクターたちがワンフェス2019[冬]会場のさまざまなブースに登場しています。

WONDERFUL HOBBYLIFE FOR YOU(グッドスマイルカンパニー・MAXファクトリー)
描き下ろしイラストを元にスケールフィギュア化するとの告知がされています。


主人公である響裕太がジャンクの中にいるグリッドマンから呼びかけられるシーンで反応する「プライマルアクセプター」が展示されています。1/1スケールで原型制作は森口あらん(XELFLEX)。発売時期や価格は未定とのこと。


宝多六花と新条アカネはスケールフィギュアのほか、figmaとねんどろいどからも登場。


1/7スケールの六花。原型制作はYOSHIで発売時期・価格は未定です。


同じく1/7スケールのアカネ。原型制作はITANDIでこちらも発売時期・価格は未定となっています。


figmaのアカネはイメージイラストのみの展示でした。


figmaの六花。原型制作はマックスファクトリー(黒田真徳)です。発売時期や価格は未定。


ねんどろいどのアカネは怪獣と一緒に展示されています。原型制作はみでん、JUN(E.V.)となっており、ねんどろんが制作協力とのこと。税抜4630円で2019年7月発売の予定です。


ねんどろいどの六花。原型制作は七兵衛でこちらも制作協力はねんどろんです。発売時期・価格は未定となっています。


グリッドマンも劇中で登場したさまざまなバージョンが展示されています。


全てのアシストウェポンと合体した姿である超合体超人DXフルパワーグリッドマン。原型制作はアストレイズです。税抜1万5278円で2019年4月に発売予定とのこと。


超合体超人DXフルパワーグリッドマンの足元にはアシストウェポンが並んでいます。


ねんどろいどでは「グリッドマン SSSS. DX Ver.」が登場。原型制作は七兵衛で制作協力がねんどろんです。税抜6667円で2019年6月発売の予定とのこと。


グリッドナイトがfigmaに登場しています。原型制作は坂埜竜(dragon studio)で制作協力は浅井真紀・マックスファクトリーとなっています。税抜6296円で発売時期は2019年秋の予定です。


同じくfigmaに登場したグリッドマン。こちらも原型制作は坂埜竜(dragon studio)で制作協力は浅井真紀・マックスファクトリーとなっています。税抜6296円で2019年8月に発売される予定です。


手に持っているのはサムライ・キャリバーさんが変化した「電撃大斬剣グリッドマンキャリバー」。


怪獣もいました。第1話に出てきた「ソフビ怪獣 グールギラス」(気炎万丈怪獣グールギラス)、税抜2778円で2019年8月発売の予定です。注意書きとして、「※実際の商品は塗装されます。 (でも、このグレーサフ色もいいですね…)」と書かれていました。


さらに第1話に登場した「グリッドマン(Initial Fighter)」がfigmaに登場しています。Blu-rayおよびDVD第3巻封入のシリアル販売品です。原型制作は坂埜竜(dragon studio)で価格は税抜6500円+送料となっており、お届け時期は2019年9月以降とのこと。


AZONE
AZONEではドールな六花アカネが展示されています。共に1/6スケールでヘッド原型制作は千鶴(鶴の館)、マスクペイントが謎の人形商人 ATK、ピュアニーモボディ企画協力・原型制作が(有)澤田工房となっています。税抜1万4000円で2019年夏頃発売予定とのこと。


プルクラ
FIGUREXのブースでは等身大の立花とアカネが展示されています。


1/1スケールの立花。台座無しで約154cmとのこと。原型制作はヨコシマ(ピープル)で発売時期・価格は未定です。


アカネは台座無しで約147cm。こちらも原型制作はヨコシマ(ピープル)で発売時期・価格は未定となっています。


アクアマリン
アクアマリンのブースでは水着スタイルの六花とアカネが展示されています。1/7スケールで発売時期や価格は未定。原型制作は六花が榊馨(Wonderful works)でアカネが[email protected]となっています。


元となったイラストも壁に描かれていました。


ALPHAMAX+SKYTUBE+STP
ALPHAMAX・SKYTUBE・STPの合同ブースには、水着の六花とアカネが登場しています。1/7スケールで原型師は2%となっています。


なぜかアカネは後ろ向きでの展示でした。表情が気になる……。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2019[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

in 取材,   アニメ, Posted by log1d_ts

You can read the machine translated English article here.