×
ゲーム

任天堂がスマホをゲームボーイにするケースの特許を出願、スマホで「ミニGame Boy」誕生か


任天堂がスマートフォンに装着することで、スマートフォンを「ゲームボーイ(Game Boy)」にするかのような専用ケースの特許を出願していたことがわかりました。

Patent #: US20180275769
http://pdfaiw.uspto.gov/.aiw?PageNum=0&docid=20180275769

Nintendo Has Patented A Game Boy Casing For Touchscreen Devices - Siliconera
http://www.siliconera.com/2018/10/04/nintendo-has-patented-a-game-boy-casing-for-touchscreen-devices/

任天堂が特許出願したスマートフォン向けのケースのイメージ画像。今となっては小さなディスプレイ、十字キーと2連ボタンというクラシカルなスタイルは、見たまんま「ゲームボーイ」です。


このゲームボーイ・ケースは、いわゆる手帳型ケース。スマートフォンを挟み込むようにして装着することで、スマートフォンをゲーム機に変身させます。


スマートフォンのディスプレイとの接点認識によって入力し、スマートフォンモードとゲームモードを切り替えられる模様。


スマートフォンゲームのタッチ操作とは違った、ボタン操作ならではのゲーム性を実現します。


このゲームボーイ・ケースによって、スマートフォンはカラーでタッチ操作も可能なディスプレイを搭載するゲームボーイに変身できそう。もちろん、往年のゲームボーイ・ライクなモノクロ液晶モードで遊ぶのにもよさそうです。


スマートフォンを携帯型ゲーム機に変身させるケースはこれまでにも多数、発売されてきましたが、任天堂にはゲームコンテンツという資産があります。「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」など、レトロゲーム機が一定の支持を集めつつある中、スマートフォン向けに過去のゲームタイトルが開放され「ニンテンドークラシックミニ ゲームボーイ」が誕生するのではとの大きな期待を抱かせます。もちろん特許を出願した技術がすべて実用化されるとは限りませんが、スマートフォン・ゲームのテコ入れという意味でも、ゲームボーイ・ケースの製品化を期待せざるを得ません。

・関連記事
昔のゲームボーイカセットで遊べる新型ゲームボーイ「Ultra GB」爆誕 - GIGAZINE

2017年になってゲームボーイ用新作ソフトがまさかの新発売 - GIGAZINE

ニンテンドークラシックミニの海外版が生産終了で、メディアから「なぜ?!」「任天堂は金儲けするつもりがない」などの声 - GIGAZINE

スマホ初のマリオ「スーパーマリオ ラン(SUPER MARIO RUN)」がiOSで配信開始、実際にプレイしてみた - GIGAZINE

ゲームボーイ型のおもちゃにRaspberry Pi Zeroを組み込んで「ゲームボーイカラー・ナノ」を完成させた強者が登場 - GIGAZINE

ゲームボーイにRaspberry Piをぶち込んでスーファミタイトルなどゲーム三昧な魔改造を施した「Game Boy Zero」 - GIGAZINE

激安のRaspberry Pi Zeroで手のひらサイズの「スーパーファミコン」を作成した強者が登場 - GIGAZINE

NEOGEOの復刻版「Neo Geo Mini」はアーケード型のミニゲーム機というリーク情報 - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア,   ゲーム, Posted by logv_to