×
ネットサービス

Googleドライブの改良版「Google One」が日本でも間もなくサービススタート


2018年5月にGoogleドライブの有料版サービスの名称が「Google One」に変更され、8月にはアメリカの一般向けユーザーにGoogle Oneの受付がスタートしていました。そして2018年9月19日(水)、ついに日本でもGoogle Oneが間もなく提供開始となることが公式からアナウンスされています。

Google Japan Blog: Google One 日本でも、もうすぐ提供開始
https://japan.googleblog.com/2018/09/google-one.html

GoogleはGoogleアカウントを持っているすべてのユーザーに15GB分の無料ストレージを提供しており、クラウドストレージサービスのGoogleドライブを使えば、ユーザーは15GBまで自由にファイルを作成・保存・共有することが可能です。しかし、スマートフォンの普及により4Kムービーや高解像度写真といったファイルサイズの大きなデータが当たり前となった昨今では、15GBというストレージ容量を心もとなく感じる人もいるはず。また、仕事や創作活動に使用するファイルをGoogleドライブ上に保存したりすれば、無料分のストレージ容量が一瞬でいっぱいになってしまうのは目に見えています。


そんな時に便利なサービスが「Google One」で、これが間もなく日本でもサービス開始となります。

Google Oneのサービス内容は以下の記事の通りで、基本的にはGoogleドライブ・Gmail・Googleフォトで使用できるオンラインストレージをまとめて拡張できるという有料サービス。オンラインストレージは家族と共有することも可能で、他にも24時間対応のサポートを受けられるようになったり、Google Playのクレジットをゲットできるなどの特典も用意されています。

Googleドライブの改良版である「Google One」の一般ユーザー向け受付がスタート - GIGAZINE


なお、以下のページ上でメールアドレスを入力して「最新情報を受け取る」をクリックすると、Google Oneのサービス開始に合わせてリリースを受け取ることが可能です。

Google One - 追加の保存容量と Google の各種特典

・関連記事
Googleドライブの改良版である「Google One」の一般ユーザー向け受付がスタート - GIGAZINE

Googleドライブの有料版が「Google One」に名称変更、独自のユーザー特典も登場 - GIGAZINE

GoogleドライブのPC・Mac用アプリが2018年3月に完全終了することに - GIGAZINE

GoogleドライブでWindows/Mac内のあらゆるデータを全自動バックアップできる「Backup and Sync」がリリース予定 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logu_ii