メモ

顔に血を塗りたくる美容法「ヴァンパイア・フェイシャル」が感染症を広めている

by darksouls1

顔が血まみれになる「ヴァンパイア・フェイシャル」はキム・カーダシアンバー・ラファエリといった著名人が行うことによって知名度を得た美容法です。しかし、ヴァンパイア・フェイシャルの利用者に対して、「HIVやB型肝炎といった感染症のテストを行うように」と注意が促される事態となっています。

NMDOH Recommends Clients of VIP Spa in Albuquerque Receive Testing for Blood-Borne Infections
(PDFファイル)chrome-extension://mhjfbmdgcfjbbpaeojofohoefgiehjai/index.html

'Vampire Facials' May Have Exposed People to HIV and Hepatitis
https://www.livescience.com/63549-vampire-facial-hiv-hepatitis.html

アメリカ・ニューメキシコ州の保健省によると、アルバカーキという都市のスパが提供する「ヴァンパイア・フェイシャル」というトリートメントによって利用者が感染症にかかっているとのこと。ヴァンパイア・フェイシャルは、利用者本人の血液から分離させた血小板を血漿に懸濁し、顔に塗ったり注入したりするというもの。「太陽による肌のダメージやシワを減らし、肌の健康を促進する」と主張されていますが、施術中、利用者の顔は自身の血液で血まみれになります。


ヴァンパイア・フェイシャルがどのようなものなのかは以下から見ることが可能。流血写真があるので苦手な人は注意してください。

What Is a Vampire Facial: Everything to Know About the Skin Treatment | Allure
https://www.allure.com/story/vampire-facial


このトリートメントを提供する「VIP Spa」の利用者の1人が、施術後に血液媒介性感染症になったと保健省は報告しています。調査が行われたところ、感染症は針で肌を刺すプロセスによって引き起こされたと考えられているとのこと。ニューメキシコ州の疫学者であるMichael Landen博士は、不適切な針の管理や廃棄方法によって、このようなことが起こったのだとみています。

保健省は2018年5~6月の間にヴァンパイア・フェイシャルや注射を用いた施術を受けた利用者に対して、HIVやB型肝炎およびC型肝炎のテストを受けることを推奨。ただし、感染症を報告した患者がどのタイプの感染症だったのか、どの施術を受けていたのかという詳細は明かされていません。

by frolicsomepl

VIP Spaのオーナーは「トリートメントには常に新しい針を使っていた」と説明しつつも、利用者に感染症のテストを受けることを推奨しています。なお、VIP Spaのライセンスは2013年で失効しており、記事作成時点で営業停止となっているとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
美容のために月額6万円を費やす11才の少女 - GIGAZINE

「植物由来のエッセンシャルオイルは男児の胸を大きくする」という新たな証拠が発見される - GIGAZINE

肌から栄養を吸収することはできるのか? - GIGAZINE

吸血鬼「ドラキュラ」はどのようにして「古い言い伝え」から世界的に有名な「古典作品」になったのか? - GIGAZINE

蚊は血を吸うときに6本の針を差し込んでいる - GIGAZINE

ラクダを美しく見せるための美容整形が横行、コンテストで12頭が失格に - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.