メモ

「初心者向け魔女キット」がオンラインで販売開始

by sobima

2018年10月9日から「Starter Witch Kit(初心者用魔女キット)」をルイ・ヴィトン傘下で化粧や香水を扱う専門店「セフォラ」が「PINROSE」ブランドのもと販売することが判明しました。近年は美容業界がこのような「魔女」「魔法」に焦点を当てたアイテムを販売するケースが増加しており、「膣をトレーニングしオーガズムを増加させるクリスタル」が販売されるほど。この背景に何があるのか、文化&ライフスタイルのジャーナリストであるSangeeta Singh-Kurtzさんが解説しています。

Beauty brands are delving deeper into mysticism to engage customers | Glossy
https://db.glossy.co/wp-content/uploads/2018/08/PinroseStarterWitchKit.jpg

Sephora's "Starter Witch Kit" by Pinrose has crystals, sage, and tarot cards — Quartzy
https://qz.com/quartzy/1372344/sephoras-starter-witch-kit-by-pinrose-has-crystals-sage-and-tarot-cards/

これが初心者用魔女キット。キットの価格は42ドル(約4700円)で、フレグランス9本のほか……


標準的な魔女の装備であるタロットカードや乾燥セージ、ローズクオーツのクリスタルがセットになっています。


なお、PINROSEは過去にも「儀式ボックス」なるものも150ドル(約1万7000円)で販売しており、神秘主義グッズを扱うのは初めてのことではありません。

近年はファッション業界で神秘主義の傾向がみられることがあり、ディオールでは2017年にタロット・コレクションが発表され、百貨店チェーンのノードストロームもクリスタルを扱うGoldirocksとコラボレーションして数量限定のクリスタルセットを発表しています。また、ハリウッド女優グウィネス・パルトロウのライフスタイルサイト「Goop」では、マントラとレイキで活性化するという「薬袋」という名のクリスタルセットが85ドル(約9400円)で販売されており、膣をトレーニングしてオーガズムを強めるという卵形の石も66ドル(約7300円)で販売されています

Goopやその類似サイトが有名になるにつれ、美容業界とニューエイジの神秘主義がより深く関わるようになりました。

2018年1月、イギリスのニュースメディアThe Guardianも神秘ビジネスへの関心が高まっていることを報じています。編集者のRuby Warrington氏はインタビューの中で神秘主義の人気について「物質主義や大量消費主義からのシフトを反映しています。神秘主義の人気は2008年の金融危機、つまり成功の物質的な『印』が一晩で消え失せた際にスパークしました」と語りました。

Crystals, potions and tarot cards: the mystical rise of new age businesses | Guardian Small Business Network | The Guardian
https://www.theguardian.com/small-business-network/2018/jan/18/crystals-potions-and-tarot-cards-the-mystical-rise-of-new-age-businesses


Goopはクリスタルの癒やしの力や霊能力関連のアイテムで時価2億5000万ドル(約280億円)の企業に成長しましたが、「魔術」という要素を美容業界に持ち込むというアイデアはパルトローのものではありません。フィクションを見ても、白雪姫には「魔法の鏡」が登場し、映画「シュレック」に登場するフィオナ姫も呪いをかけられていたように、フィクションの中でも「魔法」と「美容」は絡み合った関係にあります。

歴史的には差別的に使われてきた「魔女」という言葉ですが、近年はフェミニストたちの政治的ムーブメントで使用されており、ハリー・ポッターと共に育った若い世代にとってInstagramで「#witch」というタグを使うことはネガティブなことではなく、普通のこととなっています。特に、宗教的な所属を持たない若い人々にとって、神秘主義や魔術といったものが、精神面での欠如を埋めるものとなっているという指摘もあります


ファッション業界の神秘主義への関心は一時的なものとなる可能性も示唆されていますが、一方で神秘主義への関心自体は価値観のシフトが背景にあることもあり、マーケットに持続可能な顧客基盤を提供できる人々が存在するとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ロンドンに実在する魔法専門店には杖や魔女鍋から「イヤな奴を家に入れない呪い(約3600円)」まで本当に売っている - GIGAZINE

ロンドン塔には悪魔の力を防ぐ魔法が施されている - GIGAZINE

無料で実在する魔道書を電子書籍としてダウンロードできる「Grimoires Library & E-Books」 - GIGAZINE

これが本物の「悪魔召喚の方法」について書かれた錬金術と神秘主義の本だ - GIGAZINE

心霊現象が起こりヴォルデモート卿のモデルのお墓もある世界一怖い墓地「グレーフライアーズ・カークヤード」 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.