モバイル

Googleが1日の予定をビジュアル化して表示する「Visual Snapshot」機能をGoogleアシスタントに追加すると発表


Googleが同社のAIアシスタントアプリであるGoogleアシスタントに現在地などの情報から、1日の行動予定をビジュアル化して表示してくれる「Visual Snapshot」機能を追加すると発表しました。

Stay on top of your day with proactive help from your Assistant
https://www.blog.google/products/assistant/stay-top-your-day-proactive-help-your-assistant/

Now you can use Google Assistant to map out your day - The Verge
https://www.theverge.com/2018/7/17/17582294/google-assistant-map-your-day

Visual Snapshotは飛行機やレストランの予約、会議などの1日の予定を一覧化して表示する機能です。実際にVisual Snapshotを使用して、予定の概要などをスクロールしながら確認している様子は以下の画像をクリックすると確認できます。


Visual SnapshotはGoogle KeepやAny.doなどのアプリと連携することも可能で、これらのアプリで保存したメモやスケジュール、ToDoリストなどから、予定をリマインドしたり、乗車予定の電車や飛行機などの交通機関の運行情報などを表示したりする機能も搭載されています。


これ以外にも、現在時刻やユーザーの現在地、移動速度などの情報も考慮することが可能。ユーザーが自転車に乗っているのか、歩いているのかなどに応じて目的地に移動するための必要時間を算出することもできるそうです。

Googleによると、Visual Snapshot機能は2018年7月15日の週に公開される予定となっており、Googleアシスタントが動作する端末であればAndroid、iOSどちらでも利用できるとのことです。

・関連記事
GoogleやAppleがあなたのスマホ使用時間を減らそうとしている理由とは? - GIGAZINE

Twitterアプリが絵文字を表示可能にするアップデートを実施、理由は古いAndroid端末で表示できないから - GIGAZINE

Google Pixel 2が実践するデバイス内の個人情報を保護するための戦略とは? - GIGAZINE

会社内のGoogleアカウントがまとめてBANされ大混乱に、原因は「冗談」 - GIGAZINE

Google翻訳を使った職務質問が違法であるとしてコカイン所持の現行犯が釈放される - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by log1j_ty