ソフトウェア

GoogleマップがARナビゲーション機能に対応、カメラをかざすだけでナビが可能に


2018年5月9日からスタートしたGoogleによる開発者向けのイベント「Google I/O 2018」の基調講演の中で、Googleマップに新たに実装される機能として、拡張現実(AR)ナビゲーション機能が発表されました。

Google Maps unveils its first-ever augmented reality interface | Ars Technica
https://arstechnica.com/gadgets/2018/05/google-maps-unveils-its-first-ever-augmented-reality-interface/

GoogleはGoogleマップに実装されるARナビゲーション機能がいつ頃登場するのかなどの詳細については明かしていませんが、「間違いなくGoogleマップの未来の姿である」と海外ニュースメディアのArs Technicaは記しています。

実際にARナビゲーション機能を使えばどのようなナビが可能になるのかというと、こんな感じ。スマートフォンなどのカメラで街並みを映すと、画面上に以下のように進行方向が表示されます。地図上に表示される青色の点線を頼って歩き回るこれまでのナビ機能と異なり、いつ・どこで・どの方向に進めばいいのかがよくわかります。


ARナビゲーション機能を使用している最中は、道路上に以下のように建物の情報が表示されます。


さらに、ユーザーを目的地まで案内してくれる動物アシスタントもいるようです。


Googleマップの新機能について発表したのはGoogleでヴァイスプレジデントを務めるAparna Chennapragada氏。同氏によると、この機能は「GPSだけではうまく機能させることができません」と語っており、ユーザーのスマートフォンのカメラから得た映像から正確に端末の位置や方向を推定するためのシステム「visual positioning system(VPS)」も用いていることが明かされています。


これとはまったく別に、Googleマップがアップデートされ新機能が追加されています。

Explore and eat your way around town with Google Maps
https://www.blog.google/products/maps/explore-around-town-google-maps/

「周辺のスポット」タブが新しくデザインし直され、近くにある場所の情報をまとめてチェックできるようになりました。地図上の特定のエリアをチェックすると、そのエリアに関する「食事」「イベント」「アクティビティ」などが表示されます。


また、レストランなどの情報をタップすると、ユーザーがその場所をどのくらい楽しめそうなのかがパーセンテージで表示されます。さらに、なぜそれだけ楽しむことができるのかを説明する文章も表示されるとのこと。これは機械学習を用いてレストランなどについてこれまでよりも詳細に知ることで可能になった「より進化したオススメ機能」です。過去にGoogleマップで探したり実際に行ったりしたレストラン情報や、ユーザーがそれらのレストラン情報をどう評価したのかなどを基に数値を叩き出してくれるとのこと。もちろんユーザーの嗜好が変化するにつれてこの評価基準も変化していくので、いつでもユーザーのその時の好みに合わせたオススメ店舗を紹介することが可能です。


さらに、複数人での食事などの際、全員の予定を調整するのに最適な新機能も実装されています。興味のある場所を長押しすることで、友だちや家族などと共有可能な候補リストを作成可能となっており、全員の意見が決まったらそのままGoogleマップ上からお店の予約をすることもできます。

加えて、「For you」というタブが追加され、ユーザーの好みから割り出したオススメスポットが表示されます。


これらの新機能はAndroidおよびiOSで今後数か月以内に実装される予定です。また、2018年夏にはGoogleマップにGoogleアシスタントが実装されることもアナウンスされています。

・関連記事
Googleマップのデータをゲームに利用できるようにするとGoogleが発表 - GIGAZINE

Googleマップが中国で8年ぶりに提供再開されたことが判明 - GIGAZINE

Googleマップで行きたい場所の情報を質問・回答できるQ&A機能が新登場、使い方はこんな感じ - GIGAZINE

Googleマップに殺人の現場が写っていると話題に - GIGAZINE

Google Maps Street Viewで発見されたヘンなものいろいろ - GIGAZINE

Googleマップに新機能「不動産」検索登場、価格や間取りで絞り込みも可能 - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by logu_ii