ソフトウェア

今日は毎月恒例「Windows Update」の日


by Tinh tế Photo

今月も毎月更新されるWindowsのセキュリティ更新やバグ修正が配信されるWindows Updateの日がやってきました。早めにアップデートしておきましょう。

2018 年 7 月のセキュリティ更新プログラム (月例) – 日本のセキュリティチーム
https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2018/07/11/201807-security-updates/


◆Windows 10およびWindows Server 2016(Microsoft Edgeを含む)
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
特権の昇格

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows 10 v1803: 4338819、Windows 10 v1709: 4338825、Windows 10 v1703: 4338826、Windows 10 v1607: 4338814、Windows 10: 4338829、Windows Server 2016: 4338814

◆Microsoft Edge
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Microsoft Edge: 43388194338825433882643388294338814

◆Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
特権の昇格

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 マンスリー ロールアップ: 4338815
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 セキュリティのみ: 4338824

◆Windows Server 2012
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
特権の昇格

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows Server 2012 マンスリー ロールアップ: 4338830
Windows Server 2012 セキュリティのみ: 4338820

◆Windows RT 8.1
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
特権の昇格

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows RT 8.1: 4284815
注: Windows RT 8.1 の更新プログラムは Windows Update からのみ入手できます。

◆Windows 7 および Windows Server 2008 R2
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
特権の昇格

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 マンスリー ロールアップ: 4338818
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 セキュリティのみ: 4338823

◆Windows Server 2008
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
特権の昇格

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows Server 2008 の更新プログラムは累計的な更新プログラムやロールアップとして提供されません。次の記事は Windows Server 2008 のバージョンを参照しています。4293756433985442913914339291429565643395034340583

◆Internet Explorer
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Internet Explorer 9 IE 累積的: 4339093
Internet Explorer 10 マンスリー ロールアップ: 4338830
Internet Explorer 10 IE 累積的: 4339093
Internet Explorer 11 マンスリー ロールアップ: 43388154338818
Internet Explorer 11 IE 累積的: 4339093
Internet Explorer 11 セキュリティ更新プログラム:43388194338825433882643388294338814

◆Microsoft Office 関連のソフトウェア
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
ンスリー セキュリティ更新プログラムのリリースの Microsoft Office に関連するサポート技術情報の記事の数は、CVE の数、および影響を受けるコンポーネントの数によって変わります。今月リリースされる Office の更新プログラムに関連するサポート技術情報は 20 件を超えます。概要をお知らせする目的から、ここでは一部のみを掲載します。資料の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

◆Microsoft SharePoint 関連のソフトウェア
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Microsoft SharePoint 関連のソフトウェア: 402223540222284022243

◆Skype for Business、Microsoft Lync
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Skype for Business: 4022221
Microsoft Lync: 4022225

◆.NET、.NET Core、ASP.NET、ASP.NET Core
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
.NET Framework のセキュリティ更新プログラムのリリースに関連するサポート情報の記事数は、CVE の数と影響を受けるコンポーネントの数によって変わります。今月リリースされる .NET Framework の更新プログラムに関連するサポート情報の記事は 20 件を超えます。概要をお知らせする目的から、ここでは一部のみを掲載します。.NET Core は、Microsoft と GitHub の .NET コミュニティが保守している汎用開発プラットフォームです。

◆Microsoft Visual Studio
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Microsoft Visual Studio: 4336919433694643369864336999

◆Microsoft Research JavaScript Cryptography ライブラリ
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
セキュリティ機能のバイパス

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
MSR JavaScript Cryptography ライブラリ は、HTML5 に準拠し、将来を考慮した方法でクラウド サービスに使用するために開発されました。このライブラリは現在も開発中です。更新プログラムについては、ダウンロード センターを参照してください。

◆Microsoft Wireless Display Adapter
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
ソフトウェアとドライバーの情報については、「Microsoft Wireless Display Adapter」を参照してください。

◆PowerShell Editor Services、Visual Studio Code 用 PowerShell 拡張機能
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
PowerShell は、.NET Framework に基づいて構築され、オープンソースでタスクベースのコマンドライン シェルおよびスクリプト言語です。Visual Studio Code 用 PowerShell 拡張機能PowerShell Editor Services の更新プログラムについては、GitHub を参照してください。

◆AD FS 向け Web カスタマイズ
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
なりすまし

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
AD FS には、管理者が企業のニーズに合わせてエンドユーザーのエクスペリエンスをカスタマイズし、調整することができるさまざまなオプションが用意されています。「AD FS ユーザーのサインインのカスタマイズ」を参照してください。AD FS Web Customization リポジトリについては GitHub を参照してください。

◆ChakraCore
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
ChakraCore は Chakra のコア部分であり、HTML/CSS/JS で記述された Microsoft Edge と Windows アプリケーションを強化する高パフォーマンスの JavaScript エンジンです。詳細については、https://github.com/Microsoft/ChakraCore/wiki を参照してください。

◆Adobe Flash Player
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Adobe Flash Player のサポート技術情報: 4338832
Adobe Flash Player のアドバイザリ: ADV180017

Windows Updateはアメリカ時間で毎月第2火曜日に公開されており、日本時間での次回アップデートは2018年8月8日(水)の予定となっています。

・関連記事
予期せぬWindows10の強制アップデートを防いでくれるソフトウェア「StopUpdates10」レビュー - GIGAZINE

Windows 10のメールアプリ内のリンク開示をMicrosoft Edgeに強制する仕様が追加される予定 - GIGAZINE

Windows 10の次期大型アップデートで「Progressive Web Apps(PWA)」がMicrosoftストアで提供に - GIGAZINE

Windows 10に「クラウドクリップボード」やエクスプローラーのダークテーマが追加される - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by logv_to