多民族国家であることを感じさせるアメリカの象徴的な料理「Garbage plates(ゴミプレート)」



アメリカは移民によって成り立ってきた多民族国家で、特に西海岸や東海岸の都市部では白人やヒスパニック、アフリカ系、アジア系など多種多様な民族が入り乱れた状態となっています。そこで食べられている食事のバリエーションも多種多様となっているのですが、本当の意味での「アメリカ料理」はいったいどのようなものか?ということで、アメリカのメディアであるMashableはその名も「Garbage plates(ゴミプレート)」と呼ばれる典型的なアメリカ料理の姿を明らかにしています。

Garbage plates: The great American dish
https://mashable.com/2018/07/04/garbage-plate-american-food/#VlcwWliIuSqj

ややもすると自虐的な内容とも取れるMashableの記事ですが、実はこの「Garbage Plate」という名称は古くから使われている「由緒正しきアメリカ料理」でもある模様。ニューヨーク州ロチェスターに店舗を構えるレストラン「Nick Tahou's Hots」では、Garbage Plateを1918年から100年にわたって提供してきているそうです。

以下のInstagramの写真が実際にお店で提供されている料理の一例とのこと。「とても健康的とはいえないが、是非みんなに食べてほしい。ロチェスターの住民はみんな、どうしようもないほどにこの料理のことを誇りに思っている」というコメントからも、この料理が実に「典型的なアメリカ料理」であることが感じられます。

Oh, the garbage plate. Nick Tahou's has been serving these up since 1918 and we Rochestarian's are painfully proud of them. Almost every restaurant in the area that serves burgers now has some variation of this plate. They may appear a bit unappetizing and we can't say they're healthy, but we love them and you better believe we will convince you to try one! - @themerrythought #localxrochester #outwithlocals #nicktahous #seekmoments #roc

With the Localsさん(@withthelocals)がシェアした投稿 -


「Garbage Plateは人類が成し遂げてきた功績の頂点に立つものである」というコメントとともに投稿された以下の写真には、大量のフライドポテトとコールスローサラダとマカロニサラダの上に、ホットドッグのような細長いパンらしきもの、ビーンズ(豆)を煮たものがのせられ、さいの目切りにしたタマネギ、そしてマスタードソースのようなものが最後に添えられています。まさに「全部のせ」といった趣で、若者なら食欲を刺激されそうな写真ですが、よく見れば隅にこちらも典型的なアメリカの飲み物「ルートビア」が写り込んでいることもわかります。

The garbage plate might be the pinnacle of human achievement. #GarbagePlate #Dogtown

Amy Suchodolskiさん(@valleyofthedolskis)がシェアした投稿 -


Garbage Plateの特徴の1つが「紙などのリサイクル容器に入れて提供されている」ということ。やはりフライドポテトやマカロニサラダの上に、タコス料理のようなひき肉をどさっとのせ、タマネギとマスタードソースをかけた以下の写真には「ホットドッグ大食いコンテストがあるなら、Garbage Plate大食いコンテストがあってもいいんじゃないか?誰か出場する?」とコメントが添えられています。

Maybe instead of a #HotdogEatingContest we should try a Garbage Plate Eating Contest? Any competitors? by @Remixxkitchen . . . . . . #Competition #HotDog #Zweigles #ROCWhiteHot #ROCHotDog #Rochester #ROC #RochesterNY #ROCeats #585 #Plates #GarbagePlate #Homefries #FridayFood #FoodFriday #Summerfood #Summertime #NewYork #EatingContest #JunkFoods #Eating #Food #Foodie #Grillingseason #Grilling #Cookout

Zweigle’s Meat Productsさん(@zweigles)がシェアした投稿 -


Garbage Plateの起源は19世紀中頃のロチェスターに見いだされます。18世紀に多くの移民がやって来た東海岸ではすでに多種多様な民族や文化が混在している状態となっており、食べられるものも実に多岐にわたっていました。そして19世紀後半、ロチェスターにはギリシャからの移民が多く流れ込み、コミュニティが形成され、そんな移民の一人であるAlexander Tahou氏が1918年にレストラン「West Main Texas Hots」をオープンさせました。

店名の「Hots」はロチェスター名物の「ホットドッグ」を指しているとのこと。同店はロチェスターに住む住民にホットドッグとポテトがのった料理を提供し続け、やがてそれがこの土地に住む人の料理として定着するに至ります。

Vegetarian garbage plate "Greek" version (with feta) #garbageplate #vegetarian

Trudiさん(@scone54scone)がシェアした投稿 -


その後、「West Main Texas Hots」にも世代交代の時期が訪れ、息子のNick氏が店を継ぐことに。そうして新たに生まれた店「Nick Tahou's Hots」は、1918年から100年にわたってロチェスターっ子に変わらぬGarbage Plateを提供し続けてきているというわけです。典型的な食材「フライドポテト、マカロニサラダ、ひき肉、マスタード」がドドンと寄せ集められたGarbage Plateは実に食欲を刺激してきます。その向こうに置かれたビール「Tank 7 Farmhouse Ale」と一緒にGarbage Plateを頬張れば、きっとそこには幸せな世界が待ち受けているはずです。

The Garbage Plate is back!! #comeandgetit

Picoさん(@picolosalamos)がシェアした投稿 -

・関連記事
栄養士がヘルシーだと考える食べ物vsアメリカ人がヘルシーだと思い込んでいる食べ物 - GIGAZINE

世界各地の食生活の変化が過去50年間にわたってわかるグラフ「What the World Eats」 - GIGAZINE

各国の食文化と現代戦争史が描かれているムービー「Food Fight」 - GIGAZINE

日本から遠く離れた南米で堪能する納豆・梅干・豆腐・あんパンなど日本の食文化 - GIGAZINE

歴史ある食文化を持つフランスのレストランで使用されるようになったマークとは? - GIGAZINE

マクドナルドが日本以外で提供している海外のオリジナルメニューいろいろ - GIGAZINE

in , Posted by logx_tm