ソフトウェア

AppleがARヘッドセット&ARメガネなどの次世代UIを形作る「3D UIフレームワーク」の開発者を募集中



AppleがAR/VRコンテンツ拡充に向けて「3D UI Frameworks(3D UI フレームワーク)」を開発できる技術者を募集しています。

Apple - Jobs at Apple-Search
https://jobs.apple.com/us/search?#&ss=113877304&t=0&so=&lo=0*USA&pN=0&openJobId=113877304

Apple looking to hire 3D UI engineer, likely for rumored augmented reality glasses | 9to5Mac
https://9to5mac.com/2018/05/30/apple-hiring-augmented-reality-headset/

Appleが出した求人は以下の通り。内容は、「3D UIフレームワーク」という開発者とユーザーの双方がApple製品に関わるフレームワークを開発する技術者で、「3D UI」という名前が示す通り、ARやVRなどの3Dコンテンツ向けのUIデザインが職務となる模様。


3D UIフレームワーク開発は、Human Interfaceデザイナーや内部クライアントと共同で、「次世代のUIとまったく新しいインタラクションモデルの基盤を定義して届ける」ものだとのことで、これまで何度となくささやかれてきたAppleが開発中の「ARヘッドセット」やメガネ型ウェアラブル向けのiOSフォーク「rOS」など、Appleによる次世代の3Dコンテンツ開発全般に関わることになりそうです。


なお、募集要項には「5年以上のソフトウェア開発経験」「開発者用のフレームワークやライブラリの開発経験」「インタラクティブなUIソフトの開発経験」という条件が付けられており、Swift、Xcode、Objective-Cが扱えることもしくは、高度なC/C++プログラミング能力を持つこと、Qt、CoreAnimationWPF、UIKit、React、AppKitなどのUIフレームワークへの幅広い知識を持つことなどが望ましいとして追加条件に挙げられています。

我こそは、という人は以下から応募可能です。

Apple - Jobs at Apple-Search
https://jobs.apple.com/us/search?#&ss=113877304&t=0&so=&lo=0*USA&pN=0&openJobId=113877304

・関連記事
Appleが「16K」のVR&ARの両方が楽しめるヘッドセットを計画中と報じられる - GIGAZINE

AppleはポストiPhoneにAR(拡張現実)を見据えて社内外から優秀な人材を集めたARチームを編成 - GIGAZINE

AppleがARヘッドセット開発のVrvanaを30億円超で買収、ついにApple製ARヘッドセットが登場か? - GIGAZINE

AppleのARプラットフォーム「ARKit」ではどんなことができるのか - GIGAZINE

メモ用紙に指で描いた図形をすぐ3DCG化できるApple「ARKit」の恐るべき潜在能力がわかるムービー - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ハードウェア, Posted by logv_to