ゲーム

18禁ゲームに搭載された究極のキャラクリ機能をゲームメディアが使った感想


2018年3月に海外でリリース予定の18禁ポルノゲーム「Honey Select Unlimited」は、Oculus RiftやHTC ViveなどのVRヘッドセットにも対応した3DキャラメイクHコミュニケーションゲームで、ゲームメーカーのILLUSIONが2016年に日本でリリースした「ハニーセレクト」の海外版です。そんな18禁ゲームを、海外ゲームメディアの女性記者であるジータ・ジャクソンさんがプレイしたところ、「究極のキャラクタークリエイト機能が搭載されていた!」と予想外に充実したゲーム内容であったことを明かしています。

I Tried The Hentai Game With The 'Ultimate Character Creator' And Now I Need Jesus
https://kotaku.com/i-tried-the-hentai-game-with-the-ultimate-character-cre-1823439951

「ハニーセレクト」は何十種類もの衣装やシナリオが用意された、女の子とのキャッキャウフフを楽しむ18禁ゲームです。Honey Select Unlimitedの発売は2018年3月ですがデモ版が既に海外でもリリースされており、プレイ可能なルートや使用可能な衣服・キャラクターの見た目・性行為のオプションなどは限られているものの、「それでもなお素晴らしい」とジャクソンさんは記しています。ハニーセレクトではプレイヤーが自分とこれから恋愛する相手をキャラクタークリエイト機能で自由に作ることとなるわけですが、ジャクソンさんはこれが他のゲームと比べて「妥協がなく驚異的だ」と称賛しています。

ハニーセレクトでどんなキャラクターが作れるのかはTwitterなどで「#honeyselectunlimited」と調べれば一目瞭然。例えば、あまりにも見た目をなんでもいじくることが可能なために、セガのソニックシリーズに登場するナックルズを作ったり……


マリオシリーズのピーチ姫や……


ご注文はうさぎですか?」のチノを再現したという人もいます。


どこかで見たことのあるキャラクターの数々を生み出すことに専念するプレイヤーもおり、キャラクタークリエイト機能だけでも十分楽しめる内容のようです。


また、プレイヤーが操作する男性キャラクターもカスタマイズ可能となっています。


一見するとキャラクタークリエイト機能はあらゆる見た目を変更できるように思えますが、実際にどこまで見た目をいじることができるのか興味を持ったジャクソンさんが試してみたところ、特に「キャラクターの胸のカスタマイズ」についてはかなり熱が入っていることがわかりました。乳房関連でカスタム可能な要素の中には、乳首の厚さ・乳輪のサイズ・乳房の重さなども含まれており、これらはジャクソンさんが想像もしていなかった要素とのこと。実際に丸かったりデカかったり先がとがっていたりとさまざまな乳房の形状を再現できるそうですが、唯一「左右非対称な胸」だけは再現できなかったそうです。

以下の画像はハニーセレクトで胸をカスタマイズする際の画面。画面右上にあるスライドバーを動かすことでさまざまな形状の乳房を再現可能。乳房の見た目を変更するためのスライドバーは10個以上あり、かなり細かく理想の胸を追求できることがよくわかります。なお、以下の画像をクリックすると、実際にスライドバーを動かして胸の形状を変形させている様子をチェックできます。


乳房には10数種類のスライドバーが用意されているのに対し、お尻の形状を変えるためのスライドバーは2つしかないそうです。


目のサイズも自由にカスタム可能なのですが、ジャクソンさんは「『アニメサイズ』よりも小さくすると顔のバランスが崩壊しがちになる」と記しています。


顔の輪郭も複数用意されているのですが、これは微妙に設定が難しい項目とのこと。アゴのラインや鼻筋の角度などは顔の輪郭に限らず変更できるのですが、口の形は顔の輪郭とセットになっているので一緒にベストのものを選択する必要があり「私の頭をかなり悩ませることとなった」とのこと。


また、ゲーム製作者は顔の特定部分のふくらみにかなりこだわりを持っていたようで、正面から見るとそれほど見た目に影響はない顔の「頬部分」の厚みを変更できるなど、あらゆる角度から見て美しくなるようにキャラクターをクリエイトできるようになっています。ただし、例えば頬骨を調整したいと思っても直接頬骨のサイズを変更することができないようになっており、上の頬を調整することでちょうど良いあんばいの頬骨に調整する必要があるとのこと。


また、プレイヤーが操作することとなる男性キャラクターの見た目を変更することも可能。公式から公開されていたムービーでは陰茎のサイズを変更できるように見えたそうですが、ゲームでは変更できないようになっており、ジャクソンさんは「これは大きな見落としだ」と落胆しています。ゲーム中は男性キャラクターがほとんど見えないようになるため、男性キャラクターの見た目を変更できる要素が少ないことは「理にかなっている」としつつ、「女性キャラの乳房サイズや形状が自由に変えられるように、陰茎のサイズや形状を変更するオプションもほしかった」とジャクソンさん。


そしてキャラクターを作成し終えると、写真が撮れます。さまざまな背景・ポーズで写真撮影が可能で、表情を変更させることも可能。以下の画像をクリックすると乳房をバルンバルンに揺らしながらさまざまなポーズを取るキャラクターの様子が見られます。


実際にハニーセレクトをプレイしてみたところ、最終的な目標が女性キャラクターとの性行為ではあるものの、ゲームは独特な魅力を持っているとのこと。キャラクタークリエイトの部分では「敏感な乳房」や「受け身」などの性的嗜好から、「マジメ」や「ボーイッシュ」などの人格的な特性までプレイヤーが自由に設定でき、18禁ゲームなのにキャラクターを「性行為が嫌いな性格」にすることも可能とのこと。

デモ版では性描写の種類はかなり抑えられており、キャラクタークリエイト時の性格も1種類しか選べないそうですが、18禁ゲームだけあって性描写はかなりガッツリな内容となっている模様。ただし、プレイヤーが作った女性キャラクターは性行為時などのアップになった際に「プレイヤーの操作する男性キャラクターの後ろの方を見つめているように見える」とのことで、これも減点ポイントのようです。

なお、初めは無限のキャラクタークリエイト機能が搭載されていると感じていたジャクソンさんですが、実際にプレイしてみるとその限界が徐々に明らかになっていったとのことで、ゲームは「完璧な彼女」をプレイヤーに提供してくれることを約束していますが、キャラクタークリエイトを突き詰めていくとゲームの限界に到達しそうになったともしています。それでも、「私にはIllusions(ハニーセレクトの開発元)がアメリカの褐色肌のバイセクシャルユーザーを引き込むことを想定していたかどうかはわかりませんが、私は自分が魅力的と感じる性的な特徴を持った女の子のキャラクターを自分の手で作りたいと感じた」と語っており、その上でハニーセレクトのキャラクタークリエイト機能は理論上はその見込みがある優れたものだとしています。

・関連記事
美少女キャラクターを人工知能が自動生成してくれる「MakeGirls.moe」 - GIGAZINE

「名探偵コナン」の容疑者キャラの顔を自分で自由自在に作れる「コナン顔メーカー」 - GIGAZINE

自分だけのオリジナルセーラー戦士が作れる「Sailor Senshi Maker」 - GIGAZINE

25年以上続く人気格闘ゲーム「モータルコンバット」シリーズのショッキングな演出でとどめを刺す「フェイタリティ」を全てまとめたムービー - GIGAZINE

ソウルキャリバー4で有名キャラクターを作成するとこうなる - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by logu_ii