ミスドのドーナツ全国選挙「夢のドーナツグランプリ」が開幕、東京・関東地域限定3種と近畿限定の3種を味わってみた


ミスタードーナツで働くスタッフが考案した「夢のドーナツ」の中から全国ナンバーワンを決める「夢のドーナツグランプリ」が2018年3月2日(金)からスタートしています。「夢のドーナツグランプリ」では北海道地域から九州地域までの計7地域で、各地域ごとに異なる3種のドーナツが登場し、人気投票を行ったのちに上位4位までのドーナツが全国で販売されるとのことです。そこで、東京・関東地域と近畿地域の夢のドーナツ3種ずつを食べてみることに。また、同日からドーナツなのに低カロリーな「紅茶のマンナンスティック プレーン」と「紅茶のマンナンスティック 黒糖シュガー」が、「カフェインレスカフェオレ」「カフェインレスアイスコーヒー」「カフェインレスアイスカフェオレ」と共に登場しているとのことなので、こっちも実際に食べてみました。

夢のドーナツグランプリ|新商品|ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/180302_001/

紅茶のマンナンスティック|新商品|ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/180302_002/

ミスドのカフェインレス|新商品|ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/180302_003/

まずは、東京・関東地域限定メニューから。東京のミスタードーナツに到着。


早速、東京・関東地域限定の「ポン・デ・ブリュレ」「ポン・デ・チョコゴールデン」「焼きカスタードファッション」を注文しました。


「ポン・デ・ブリュレ」(税込129円)は「ポン・デ・リング」にシュガーをトッピングし、バーナーでキャラメリゼして仕上げています。


食べてみると、パリパリのキャラメリゼと「ポン・デ・リング」のもちもちした食感が対照的で、互いを引き立て合っている印象。そして、この食感はキャラメリゼのベタッとした甘みとの相性も抜群です。


次に「ポン・デ・チョコゴールデン」(税込140円)。チョココーティングした「ポン・デ・リング」にカリカリのクランチをトッピングして仕上げたとのことです。カリカリの正体は「砂糖、小麦粉、卵黄を練り合わせて粒状にし、乾燥させたもの」のようです。


口に運んでみると、チョコの適度な苦味と濃厚なチョコレートのコクを感じることができ、ポン・デ・リングのモチモチした食感とカリカリした食感のコントラストを楽しむことができます。


「焼きカスタードファッション」(税込129円)はオールドファッションにカスタードクリームをのせて、オーブンで焼き上げ、シュガーをトッピングしたものです。食べてみると、オールドファッションの素朴な甘みとザクザクした硬めの食感が印象的でした。


続いて、近畿地域限定メニュー。大阪にあるミスタードーナツに到着。


近畿限定の3種「ポン・デ・エクレア」「ポン・デ・チョコクランチ」「メープルラスクチュロ」、そしてドーナツなのに低カロリーな「紅茶のマンナンスティック」のプレーンと黒糖シュガー、「カフェインレスドリンク」のアイスコーヒー、アイスカフェオレ、カフェオレを注文しました。


iPhone Xと注文したドーナツを比べてみると、棒状の「紅茶のマンナンスティック」と長さは同じくらいで、「ポン・デ・チョコクランチ」「ポン・デ・エクレア」は半分くらいの大きさでした。また、ローストアーモンドがトッピングされている6個入りの「メープルラスクチュロ」は3分の1程度の大きさ。


「ポン・デ・エクレア」(税込140円)は、ポン・デ・リングをチョコでコーティングし、表面にシュガーがかけられています。


そして、カスタードクリームがサンドされています。


食べてみると、食感はもちもちしていて、コクのあるチョコレートとサンドされているカスタードクリームの相性抜群。まるで上品なお菓子を食べているような印象。


次に「ポン・デ・チョコクランチ」(税込140円)。チョココーティングされた「ポン・デ・リング」にチョコクランチがトッピングされています。


実際に食べてみると、コクのあるチョコレートの風味が印象的ですが、「ポン・デ・リング」のモチモチした食感とチョコクランチのザクザクした食感が合わさり、メリハリのある食感の変化を感じることができます。


「メープルラスクチュロ」(税込151円)は1箱に6個入っていて……


表面にはメープル風味のグレーズがコーティングされ、ローストアーモンドがトッピングされています。


口に運んでみると、食感はコーティングされているグレーズの影響からかしっとりしていてやや固めなものの、口の中いっぱいにメープルの香りが広がり、メープル好きにはたまらない仕上がりになっていました。


次に、2018年3月2日(金)から登場した低カロリードーナツの「紅茶のマンナンスティック プレーン」(税込140円)。もっちりとしたグルコマンナンを入れた生地にアールグレイ紅茶葉を練り込んだとのこと。


食べてみると、ドーナツを食べているというよりは、ややパンに近い食感という印象で、アールグレイの爽やかな香りが口いっぱいに広がります。1個あたりのカロリーは136kcalです。


「紅茶のマンナンスティック 黒糖シュガー」(約140円)はプレーンに黒糖シュガーをトッピングしたものです。


口に入れてみると、黒糖シュガーの味は感じますが、プレーンで感じられたアールグレイ茶葉の香りがかなり控えめになる印象。なお1個あたりのカロリーは139kcalとのことです。


次に、2018年3月2日(金)から登場の「カフェインレスアイスコーヒー」(税込302円)を飲んでみます。使用しているコーヒー豆は特殊な抽出法を使って、カフェインを約97%カットしたとのこと。


通常のブラックのアイスコーヒーと比較すると、若干味が薄めな印象がありますが、違和感を覚えるほどではなくゴクゴクと飲める味に仕上がっています。


次に、「カフェインレスアイスカフェオレ」(税込334円)。こちらは、ミルクの風味が豊かで、コーヒーの苦さを極力抑えたような感じになった印象。コーヒーの強い苦味は苦手だけど、コーヒーの風味のドリンクが好きという人にはオススメです。


新たに登場した「カフェインレス」シリーズでは唯一のホットドリンクである「カフェインレスカフェオレ」(税込334円)は、アイスカフェオレでは味わえなかった、やや強めの苦味を感じることができます。


なお、「夢のドーナツグランプリ」は「北海道、東北、東京・関東、東海・北陸、近畿、中四国、九州」の7地域でそれぞれの地域限定の3種類のドーナツが販売されています。販売期間は2018年3月2日(月)から4月下旬までの販売とのことですが、投票期間は2018年3月2日(金)から3月31日(土)までとなっています。投票の結果、上位4位までにランクインしたドーナツは2018年6月下旬から全国のミスタードーナツで販売されるとのことで、投票は以下から行うことが可能です。

夢のドーナツグランプリ|ミスタードーナツ
http://misdo-gp.jp/


また、「紅茶のマンナンスティック プレーン」「紅茶のマンナンスティック 黒糖シュガー」、そして、「カフェインレスアイスコーヒー」「カフェインレスアイスカフェオレ」「カフェインレスカフェオレ」は2018年3月2日(金)から全国で一般販売しています。

・関連記事
年間2000万個ものドーナツをドーナツチェーン「クリスピー・クリーム・ドーナツ」はどうやって店舗内で作っているのか? - GIGAZINE

「JACK IN THE DONUTS」の「500円ドーナツ食べ放題」で全種類制覇に挑戦してきた - GIGAZINE

ミスドにイタリアンレストラン監修の本格的なパスタ4種やマフィン・ホットサンドなど「ミスドゴハン」が登場したので10種の新メニューを食べつくしてきました - GIGAZINE

諸説ある中で結局「コーヒーは健康にとって良いもの」なのか? - GIGAZINE

スタバ新作「アールグレイティークリームフラペチーノ」を通常版&茶葉3倍で飲んでみた、茶葉マシマシにすると全く違う飲み物に - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1j_ty