指先サイズでWi-Fi内蔵4コアのシングルボードコンピューター「Neutis N5」


Neutis N5は64ビット4コアCPU搭載でシステム・オン・モジュール(SOM)として使えるシングルボードコンピューターです。指先サイズの本体にはWi-Fiなど無線通信機能を内蔵しており、IoT端末の作成になどに使用できます。

Emlid Neutis | Tiny quad-core system-on-module for makers and hardware startups
https://neutis.io/

Neutis N5 is a $49 Allwinner H5 SoM with WiFi and Bluetooth
https://www.cnx-software.com/2018/02/23/neutis-n5-is-a-49-allwinner-h5-som-with-wifi-and-bluetooth/

Neutis N5はNeutis社が2018年4月に発売する予定のシングルボードコンピューターです。価格は49ドル(約5300円)ほどを予定しており、CPUに64ビットクアッドコアARM Cortex-A53を、ストレージに8GBのeMMCを採用しています。

海外のITニュースサイトCNXSoftによると、この製品が誕生した理由はIntelのIoT デバイス向けのシングルボードコンピュータIntel Edisonの提供が終了し、同機能の製品が手に入らなくなったためとのこと。そこでNeutisは、小さくて安く、強力な無線機能を搭載したシングルボードコンピューターを自社で作ることにしたそうです。


大きさは長辺41mmほどの指先に乗るサイズ。本体の下に白い線で描かれた長辺32mm×短辺24mmのSDカードのイメージと比べると、その小ささが良く分かります。


詳しい仕様は以下の通り。

【Neutis N5仕様】
◆ハードウェア
・大きさ:長辺41mm×短辺29.5mm厚さ4.3 mm
・オペレーティング動作温度:セ氏-25度から85度
・ストレージ動作温度:セ氏-40度から85度
・価格:49ドル(約5300円)
・中国から購入時、同国への輸入時にかかる20パーセントの関税が非課税

◆CPU:ARM 64bitクアッドコアCortex-A53(最高周波数1.3GHz)
◆GPU:ARM Mali-450MP4
◆システムメモリ:512MB(DDR3規格)
◆ストレージ:8GB(eMMC)

ソフトウェアサポート
ファームウェア:Linux OSのメインラインとYocto ProjectでビルドしたDebian Project系のLinuxディストリビューションを使用可能。
ボード サポート パッケージ(BSP):Yocto ProjectベースにしたBSPを使用し、OTAでアップデート可能。なお、Linux メインラインベースのアップデートを予定中。

セキュリティ
・暗号化キー格納用のチップ
・ユニークID
・オンボード乱数生成
・他

無線
・Wi-Fi:802.11 b/g/n
・Bluetooth:デュアルモード4.0BLE
・U.FLコネクターを使いアンテナを増設する事が可能

なお、試作品を簡単に作成するための標準コネクター(2.54mmピッチピン)仕様の開発者向けのキットも予定されています。


開発者向けキットのインターフェイス仕様
・2×USB 2.0 Type A
・1×USB 2.0 OTG Micro-B
・1×HDMI
・1×MicroSD カードスロット
・ディスプレイ:1×HDMI、1×コンポジット映像出力
・オーディオ:2×PCM、ライン出力、ライン入力、2×マイク入力
・1×IR入力
・1×RJ45 10/100M イーサネットコネクタ
・ほか

さらに詳しい仕様が気になる人は公式サイトにあるPDFファイルをチェックしてみてください。

Neutis N5
(PDFファイル)https://neutis.io/wp-content/themes/twentytwelve/Brochure_neutis16_02.pdf

・関連記事
指先サイズで500円なのにWi-Fi内蔵・Linux搭載でIoTにも使えるコンピューター「Omega2」 - GIGAZINE

Samsungのフラグシップモデル「Galaxy S9/S9+」のムービーがリークされその全貌が明らかに - GIGAZINE

お手軽にIoTシステム作りを始められる「Bolt」 - GIGAZINE

完全無敵の「AlphaGo Zero」でも使われた「AIによる自己学習」の欠点とは? - GIGAZINE

IoT端末のソフトウェアを管理できるツール「Android Things Console」を使ってみました - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by log1f_yi