クソ無責任ヒーロー・デッドプールが相変わらず好き勝手やらかす「デッドプール2」最新予告編


アメコミヒーローの中でも特にハチャメチャで無責任な「俺ちゃん」ことデッドプールが活躍する映画「デッドプール」の続編「デッドプール2」の最新予告編が、YouTubeで公開されています。これまでも主演のライアン・レイノルズによるデッドプールの生着替えボブの絵画教室パロディが公開されていましたが、今回はもうちょっと本編の中身が伝わってくる予告編になっています。

Deadpool, Meet Cable


「俺は戦いの中で生まれた」と機械的な光を放つ目を開いたのは、ジョシュ・ブローリン演じるマーベルヒーローのケーブル


銃に弾倉をセットし……


発砲。


バチバチと火花が散る中を、威厳たっぷりにケーブルが現れます。


今回はシリアスなのか……と思いきや、「はいストップ、ストーップ!」という声。


ミニチュアのセットの中でケーブルのフィギュアを持ち、「俺はケーブル。未来から来た」と声を当てているのは……


デッドプールでした。


「そこまでだ!」とデッドプールが登場させたのは、自分自身のフィギュア。なぜか麦わら帽子をかぶっており、西部劇のガンマン風です。


「なんてこった、お前はデッドプール!」とたじろぐケーブル。


「俺を知ってるの?」


「うるさい!こうしてやる」


「お返しだ!」とケーブルの顔を股の間に挟むデッドプール。フィギュア遊びに夢中のデッドプールでしたが……


チーン、とタイムアップの鐘が鳴り、「ああ、これはジョークだから気にしないで」とフィギュア遊びを終了。


デッドプールは手をたたき、「はい、ここから本番ね」とキュー。


再び始まる予告編。


ケーブルを包囲する警備隊ですが……


ケーブルの圧倒的戦闘能力により壊滅。


デッドプールもちゃんと登場します。


颯爽と登場するアメコミヒーローたち。


中指を立てる謎の少年。


ブリアナ・ヒルデブランド演じるミュータントのネガソニックに……


モリーナ・バッカリン演じるヒロイン、ヴァネッサも前作に引き続き登場。


泣いているタクシー運転手を無理矢理運転させて自分は悠々後部座席に座っているなど、相変わらずデッドプールはムチャクチャです。


目の前に現れたケーブルに……


銃を突きつけるデッドプールとブラインド・アル。しかしブラインド・アルは目が見えないので銃を向ける先が適当。


そっとデッドプールが向きを直してあげました。


「これで終わりだ、クソ野郎」


「そうかい。ひどい話だ」


「デッドプール2」の日本公開は2018年6月の予定です。

・関連記事
「デッドプール」続編からティム・ミラー監督降板、理由は「創造性の違い」 - GIGAZINE

無責任ヒーロー「デッドプール」が全身フル可動して映画のバトルシーンを再現可能なフィギュア化&美少女化 - GIGAZINE

異色のヒーロー映画「デッドプール」のマスクはどのように作られたのか? - GIGAZINE

恐竜たちがまたも大暴れの「ジュラシック・ワールド/炎の王国」最新予告編公開 - GIGAZINE

J・J・エイブラムス製作のSFシリーズ最新作「クローバーフィールド・パラドックス」のスーパーボウル向け予告編公開 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by log1h_ik