動画

デッドプールが「俺ちゃん苦節10年を振り返る特別動画」を公開中



2018年6月1日(金)から全国で「デッドプール2」が公開されている中、デッドプールが「初めてデッドプールの映画を作ろうと思った」2008年から2018年に至るまでの10年間を振り返る、特別ムービーがYouTubeで公開されています。

映画『デッドプール2』俺ちゃん苦節10年を振り返る特別動画


2016年2月に映画第一作「デッドプール」が公開されましたが、なんと2008年から「デッドプール映画化」の構想があったとのこと。


ハチャメチャだった予告編とは打って変わり、真剣な雰囲気で告白するデッドプール。


画用紙に映画の構想とおぼしきイラストを描きつつ、当時について「超大ヒットするとは夢にも思わなかった」と振り返っています。


デッドプールを突き動かしたのは、あくまでも「創りたい」という想いだけだった模様。


真剣な口調とムービーが微妙に合っていないような気がします。


2008年にスタートしたデッドプール映画化企画は……


2009年にデッドプールが「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」でスクリーンに初登場するという好調な滑り出しを見せました。


しかし、デッドプールとしては「望んだ形じゃなかった」とのこと。


2011年には「グリーン・ランタン」に出演。


「完全にムダだった」とバッサリ。


2011~2014年は、FOXがデッドプール製作にGOを出しませんでした。デッドプールによれば、この期間はまさに「最悪な日々」であり……


「もう諦めかけたよ」と弱音をこぼすほどでした。


2015年には、デッドプールのテスト・フッテージ(映像素材)が流出するという事件が発生。


デッドプールもこの事件には怒りを隠しきれない様子です。


「誰の仕業か知らないが必ず犯人を見つける」と恨みを晴らす気マンマン。


そして2016年2月に映画「デッドプール」が公開。


「映画は大ウケ。嬉しくて相当ハイになった」とデッドプールは当時の心境を語ります。


「デッドプール」はヒーロー映画らしい、アクション満載の映画に仕上がっています。


デッドプールにとって、「2016年は夢のようだった」とのこと。


2018年、映画第2作の「デッドプール2」が公開されました。


映画第1作は期待以上の成功を収めており……


第2作にも大きな期待が公開前から寄せられていました。


「1作目が『種』となり続編も誕生する」と、デッドプールは映画第1作目の成功あってこその第2作目製作だったと語ります。


「デッドプール2」でデッドプールと敵対するのは未来からやってきたケーブル。


果たしてデッドプールは勝利を収められるのでしょうか。


デッドプール2には……


それなりの俳優。


ほどほどな予算。


無名なほうのX-MEN数名が出演。


なぜ全体的に「そこそこ」な感じで作られたのかというと……


「次のフェーズに向けて予算を抑えた」からだとデッドプールは告白。


「デッドプール2」は2018年6月1日(金)から日本全国の映画館で上映されています。

・関連記事
デッドプールが「激ツヨ爪野郎」ヒュー・ジャックマンへの嫉妬心を露わにする日本限定特別映像公開 - GIGAZINE

最強チーム結成のためにデッドプールがヒーローたちの採用面接を行う「デッドプール2」最終予告編公開 - GIGAZINE

ヒーローと呼ぶにはあまりにも破天荒過ぎるあのデッドプールが全身ピンクのキュートなスーツ姿で登場 - GIGAZINE

ヒーローなのに過激すぎてPG-13指定の映画「デッドプール」が通常&18禁版予告編を公開 - GIGAZINE

映画「デッドプール2」コラボメニュー「『くらえ!俺ちゃんのX串』(DP2=だいぶパンチの効いてるソーセージ2本)」を串かつだるまで食べてきました - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by log1h_ik