レビュー

無料でアクセス解析の基本と応用をマスターできるGoogle公式講座&資格「Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)理解度テスト」に挑戦してみた


Google アナリティクスをただなんとなく見て使うだけだと「一体どうすれば数が増えるのか?成果をアップできるのか?」という部分がわからず、まさに宝の持ち腐れ。かといって多数出ている「Google アナリティクスの使い方解説本」みたいなものも、どれがいいのかをそもそも判断できないので、お金を払ってどれを買うべきかが意味不明。Google アナリティクスがあまりにも高機能&多機能であるがゆえに、まったく使いこなしている自信がゼロ……という場合に、まずその取っかかりとしてわかりやすいのが、Googleが提供する無料の認定資格「Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)」です。

Academy for Ads: Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)
https://academy.exceedlms.com/student/path/2949


Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)」は、Googleが提供する「この人はGoogle アナリティクスをしっかり理解していて、サービスを最大限に活用できる」ということを証明する認定資格です。この資格を取得したことにより、権威や社会的な特典などが発生するわけではありませんが、社内および社外に対して「私はGoogle アナリティクスをしっかり活用できます!」とアピールすることが可能。つまり、この資格を取得しておくことで、「この人にはGoogle アナリティクスでの分析を任せて大丈夫なんだな」と判断してもらうことができます。


しかし、いくらGoogle アナリティクスを使った経験があったとしても、いきなり試験を受けるのはハードルが高いものです。GoogleではGoogle アナリティクス個人認定資格(GAIQ)を取得したい人のために講座が開設されているので、初級者向けコースと上級者向けコースを受講して知識と技術を十分に習得してから認定試験を受けるのがオススメです。

◆Google アナリティクス初級者向けコースの受講
Google アナリティクス初級者向けコースへアクセスし、「登録」をクリック。


アンケートに回答して、「次へ」をクリック。


同様に、設問にしたがって回答し、「次へ」をクリックすれば、受講登録は完了です。


初級者向けコースには大きく分けて以下の4つの講座(ユニット)があります。


・ユニット1.Google アナリティクスの紹介
1,1 デジタル アナリティクスの利点
1.2 Google アナリティクスの仕組み
1.3 Google アナリティクスの設定
1.4 フィルタを使用したビューの設定
テスト 1

・ユニット2.Google アナリティクスの管理画面
2.1 Google アナリティクスの操作
2.2 サマリー レポートについて
2.3 レポート全体について
2.4 レポートを共有する方法
2.5 マイレポート一覧とショートカット設定方法
テスト 2

・ユニット3.基本的なレポート
3.1 ユーザーレポート
3.2 集客レポート
3.3 行動レポート
テスト 3

・ユニット4.基本的なキャンペーンおよびコンバージョン トラッキング
4.1 カスタム キャンペーンの測定
4.2 URL 生成ツールを使用したキャンペーンのトラッキング
4.3 目標の設定によるビジネス成果の測定
4.4 AdWords キャンペーンを測定する
4.5 コースの復習と次のステップ
テスト 4

講義形式は以下の3種類。講義ごとに動画だけのものやデモアカウントの操作だけのものなど、講義内容に合わせた形式になっています。

動画:YouTube動画を視聴して、操作方法や用語などを学ぶことが可能


デモアカウントの操作:アナリティクスのデモアカウントを使って実際に操作して学ぶことが可能


デモンストレーション:一つ一つの操作についてデモンストレーションを見ながら進めていくことが可能


講座を受講していき、4つのユニットすべてのテストに合格したら、ページ下に表示される「次へ」をクリックします。


アンケートに回答して、「次へ」をクリック。


自動的にGoogle アナリティクス アカデミーのプロフィールページに移動します。「修了証を表示」をクリック。


修了証の右下に有効期限が表示されているので確認してからページを閉じます。


◆Google アナリティクス上級者向けコースの受講
次に、Google アナリティクス上級者向けコースを受講していきます。Google アナリティクス上級者向けコースにアクセスして、「登録」をクリック。


アンケートに回答して、「次へ」をクリックすれば、受講登録が完了し、コースを受講できるようになります。


上級者向けコースには大きく分けて以下の4つの講座(ユニット)があります。


・ユニット1.データの収集と処理
1.1 Google アナリティクスのデータ収集
1.2 ユーザーとセッションの分類
1.3 設定の適用
1.4 データの保存とレポートの生成
1.5 測定計画の作成
テスト 1

・ユニット2.データの収集と設定
2.1 アナリティクス アカウントを整理する
2.2 ビューにアドバンス フィルタを設定する
2.3 独自のカスタム ディメンションを作成する
2.4 独自のカスタム指標を作成する
2.5 イベント トラッキングを使用してユーザー行動を把握する
2.6 その他のおすすめの設定
テスト 2

・ユニット3.高度な分析ツールおよびテクニック
3.1 データをセグメント化してインサイトを得る
3.2 チャネル別にデータを分析する
3.3 ユーザー層別にデータを分析する
3.4 カスタム レポートを使用してデータを分析する
テスト 3

・ユニット4.高度なマーケティング ツール
4.1 リマーケティングの概要
4.2 動的リマーケティングを使用したより効果的なターゲット設定
4.3 コースのまとめ
テスト 4

また、講義形式は初級者向けコースと同様に、「動画」「デモアカウントの操作」「デモンストレーション」の3種類。講義ごとに動画だけのものやデモアカウントの操作だけのものなど、講義内容に合わせた形式になっています。

講座を受講していき、4つのユニットすべてのテストに合格したら、ページ下に表示される「次へ」をクリックします。


表示されるアンケートに回答して、「次へ」をクリック。


自動的にGoogle アナリティクス アカデミーのプロフィールページに移動します。Google アナリティクス上級者向けコース の「修了証を表示」をクリック。


上級者向けコースの修了証の有効期間も1年間です。


◆Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)理解度テストの受験
ここまででGoogle アナリティクス初級者向けコースとGoogle アナリティクス上級者向けコースを修了できました。しかし、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)を取得するためには、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)理解度テストを受験して合格する必要があります。試験の受験にはAcademy for Ads アカウントが必要になるので、まずはAcademy for Adsにアクセス。


「START NOW」をクリックします。


認定資格を取得したいアカウントを選択。


「許可」をクリック。


「はい」にチェックを入れ、「保存して次へ」をクリック。


「User was successfully updated」と表示されれば、アカウント作成は完了です。


続いて、ページの表示を日本語に変更するため、ページの最下部までスクロールして言語を「日本語」に変更します。


今回受験したいのはGoogle アナリティクスの個人認定資格なので、「Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)」の文字列をコピペして検索すればOKです。


「Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)」をクリック。


詳細ウインドウが開くので、画面下にスクロールし、「『Google アナリティクス』理解度テスト」をクリック。


「コンテンツ」をクリックすると、すぐに試験が始まります。


試験は70問で、制限時間は90分です。試験の途中でブラウザを閉じたりPCをシャットダウンしたりしても残り時間は容赦なく減っていくので、「試験を受ける準備はこれで完璧!」と思ってから試験を開始します。


問題は全て選択式で、正解だと思うものにチェックを入れて「送信」をクリックすると、次の問題に進みます。


比較的簡単な問題としては、「アナリティクスのトラッキングコードは、ウェブページのHTMLのどこに追加すればよいですか」という感じのレベル。


「AdWords アカウントをGoogle アナリティクスとリンクしても行えないのは次のうちどれですか」という、Google アナリティクスと、Googleが広告主に対して提供するクリック課金広告サービス「Google Adwords」を両方使い込んでいないとわからない難しめの問題もあります。


最後の70問目の回答を送信すると、すぐに試験の合否と正答数、正答率が表示されます。


試験の詳細画面にも合格の表示がありました。


「お疲れさまでした」ということで、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)のバッジを無事にゲット。


資格取得証明書を印刷するため「出版物」ボタンをクリック。


PDFで資格取得証明書が開くので、これを印刷して部屋に飾ったり持ち歩いたりすることができます。


というわけで、GIGAZINEの広告担当者はGoogle アナリティクス個人認定資格(GAIQ)を取得できるほど分析に精通している&GIGAZINEの記事は、記事の分析を通してどんどん進化していっているので、どんどん記事広告を発注してもらって大丈夫です。少しでも興味を持ってもらえた場合は、以下のフォームから問い合わせれば担当者が速攻で対応するので、まずはお気軽にお問い合わせください。




上のフォームが表示されない、あるいは送信出来ない場合は下記のリンクからお願いします。

広告のお問い合わせ -GIGAZINE-
https://gigazine.biz/inquiry/

◆関連記事
GIGAZINEに記事広告を出す前に見るべき「媒体資料&価格表」がいつでもどこでもすぐ閲覧可能に - GIGAZINE

GIGAZINEの「記事広告発注から完成までのプロセス」まとめ - GIGAZINE

ハンター試験に合格し銃やわなで狩りができる「狩猟免許」をゲットする方法 - GIGAZINE

花火を愛する人を認定する資格「花火鑑賞士」とは、実際に試験を受けてみたレポート - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス,   お知らせ, Posted by log1b_ok