ファンタジーの世界に出てくる魔法のアイテムっぽいデザインと雰囲気のサイコロセット「PolyHero Dice:Wizard 7-Dice Set」「d2 Spellbook」レビュー


PolyHero Dice:Wizard 7-Dice Set」は、RPGに出てくる魔法使いが使うアイテムのような形をしたダイス(サイコロ)のセットです。アナログゲーム、特に剣と魔法の世界を題材にしたファンタジー系のボードゲームやテーブルトークRPGを遊ぶ時に使うと、雰囲気が合って場が盛り上がりそうなデザインとなっています。クラウドファンディングプラットフォームのKickstarterで出資を募った際、57万ドル(約6200万円)を超える額が集まった品で、製品化したものがついに編集部に届いたので、実際に手に取って見てみました。

PolyHero Dice:Wizard 7-Dice Set — PolyHero Dice
https://www.polyhero.com/purchase/polyhero-dice-wizard-7-dice-set


ダンボール箱にぎっしりと詰まったダイスセットの袋が到着。


届いたのは「PolyHero Dice:Wizard 7-Dice Set」全10色です。


試しに「ラピスラズリ」カラーのダイスセットを出してみるとこんな感じ。マーブル模様の入った艶やかな水色のダイスに、金色の算用数字で出目が刻まれています。


7つのダイスを、面の少ないものから順番に並べてみたところ。


4面ダイスはボルト(稲妻)型となっています。


6面ダイスは火の玉型です。


8面のダイスは巻物型です。ダイスはよく見ると正八角柱ではなく、面の1つ1つが台形になっていて、上下交互に数字が彫られています。


0から9までの数字が彫られた10面ダイスは2つありました。どちらも魔法薬のビンの形をしています。片方のビンには数字の下に点が打ってあるので、一方を十の位、もう一方を一の位と決めて使うことで、0から99までの数字をダイスで決めることができます。


12面ダイスはワンド(つえ)の形をしています。


12面のダイスを上から見たところ。左の面と右の面が同時に出ないように、少しだけねじれているという工夫が見られます。この場合は12が出目になります。


そしてオーブ型の20面ダイスです。「PolyHero Dice:Wizard 7-Dice Set」はこれら6種類7つのダイスが1セットになっています。


色はラピスラズリ以外に9種類用意されています。「ヴァイオレットストーム」は青紫色の透明なダイスで、文字は明るい水色が使われています。


「ウィザードストーン」は紫色で光沢の入ったダイスで、エメラルドグリーンの文字が刻まれています。


「ピンクエリクサー」はピンク色の透明なダイスで、黄色で文字が書かれています。


「ドラゴンファイア」は赤い透明なダイスで、文字は濃い黄色です。


「パーチメント(羊皮紙)」は黄色みがかった白のダイスで、マーブル模様が入っています。文字は黒いインクで刻まれています。


「グリーンフレイム」は緑のマーブル模様で、銅色の文字が書かれています。


「ハートウッド」は深いえんじ色のマーブル模様となっていて、文字は銀色です。


「シャドウ」はマーブル模様の入った黒いダイスで、赤い文字で出目が刻まれています。


また「PolyHero Dice:Wizard 7-Dice Set」と一緒に、「d2 Spellbook」という本型の2面ダイスがおまけについてきました。灰色のマーブル模様に白い文字が刻まれた2面ダイスと、「PolyHero Dice:Wizard 7-Dice Set」と同じ全10色の2面ダイスがセットになっています。以下の画像は灰色と「ドラゴンファイア」カラーの「d2 Spellbook」セット。


2面ダイスを手に取ってみるとこんな感じ。古い洋書の形をしていて、いかにも魔法のアイテムといった雰囲気があります。表紙の部分には細かい彫りが施されていて、中央に1もしくは2の出目が刻まれています。


本の留め金やページの部分も細かくデザインされています。


10色の2面ダイスを並べてみたところ。


100円ショップで見かけた木製の仕切りケースを買ってきました。


本来はカードや小物を入れるケースなのですが、立てた状態だと本棚のように見えることを利用して、実際に2面ダイスを並べてみたところ、背表紙の縁もしっかりデザインされているのもあって、本当に本棚のミニチュアのように見えます。


さらに上に「PolyHero Dice:Wizard 7-Dice Set」をいくつか並べてみると、本当に魔法使いの部屋にある本棚のようになりました。デザインがしっかりしているので、ゲームに使うサイコロとしてのみならず、インテリアやミニチュアとして楽しむのも十分アリといえます。


「PolyHero Dice:Wizard 7-Dice Set」はPolyHeroの公式サイトで、全10色が各20ドル(約2200円)で販売されています。ただし、記事作成時点では日本への配送がサポートされていないため、今後の対応に期待するしかなさそうです。

PolyHero Dice: Wizard 7-Dice Set — PolyHero Dice

・関連記事
計算されつくしたデザインでSF臭を放つ金属削りだしのサイコロ「AKO DICE」レビュー - GIGAZINE

QRコード・クトゥルフ神話・24世紀などユニークすぎるデザインてんこ盛りのサイコロ「Dice Empire」レビュー - GIGAZINE

あふれんばかりの高級感を放ちまくるサイコロ「Eternity Dice」がやってきたよレビュー - GIGAZINE

小さなサイコロ数万個を入れた筒を左右に回し続けるとサイコロがみっちり詰まった状態になることが判明 - GIGAZINE

in レビュー,   デザイン, Posted by log1i_yk