動画

J・J・エイブラムス製作のSFシリーズ最新作「クローバーフィールド・パラドックス」のスーパーボウル向け予告編公開


「スター・トレック」や「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス監督が製作を手がけた「クローバーフィールド/HAKAISHA」「10 クローバーフィールド・レーン」に続くシリーズ新作「クローバーフィールド・パラドックス」が、Netflix独占で配信されることがスーパーボウル向けCMで発表されました。日本でも本日・2018年2月5日(月)から公開されます。

THE CLOVERFIELD PARADOX | PREMIERES TONIGHT | NETFLIX - YouTube


「自由の女神」像の下に集まる若者たち。


「すぐにでも街を離れたほうがいい」と語る青年の後ろから怪獣がほえるような声が聞こえます。


声が聞こえた方向にカメラを向けると、遠くのほうで爆発が見えます。


その爆発をビルから眺める1人の男性。


「10年前に何かがやってきた」というメッセージの直後、街の中を逃げ惑う人たちが映ります。カメラで撮影している人も必死に逃げているため、何が来ているのかはよく分かりません。


道路の上に転がる「自由の女神」像の首。ここまでの作中で「10年前の映像」とされるもの。映画1作目「クローバーフィールド/HAKAISHA」にも登場したもので、本作が「クローバーフィールド/HAKAISHA」の10年後を舞台にしていることがわかります。


そして映像は現代に戻ります。何かのおたけびが聞こえ、男性がそっと顔をあげて何かを見つめていますが、その視線の先には一体何がいるのでしょうか……。


巨大なタワー型の装置の中を、白い光が駆け上っていきます。


「今までやってきたことはすぐにやめて」と語りかける女性。


何かのスイッチが回されると……


まるで重力が一瞬で消えてしまったかのように、人間やいろいろなものがふわりと浮かびます。


宇宙ステーションのような巨大な建造物が爆発を起こしながら崩壊しています。


床の上を指を使って器用に歩いてきた右腕。体とは離れてしまったようです。


それを見ている宇宙ステーションの乗組員とおぼしき人たち。


「クローバーフィールド・パラドックス」


「Netflixで今夜から独占配信」


なお、2018年10月には「クローバーフィールド」シリーズ第4作となる「Overload」の公開も予定されていると発表されていますが、記事作成時点では日本の公開は未定です。

・関連記事
やたらリアルな怪獣襲撃映画「CLOVERFIELD」、あまりにリアルすぎて映画館に注意書き登場 - GIGAZINE

「10 クローバーフィールド・レーン」の不気味な日常を描いた予告編公開 - GIGAZINE

スター・ウォーズのJ・J・エイブラムス監督による名作ゲーム2タイトルの映画化プロジェクトが進行中 - GIGAZINE

あのアン・ハサウェイが怪獣を操り韓国で大暴れする異色怪獣映画「COLOSSAL」予告編 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by log1i_yk