Apple Musicは夏にはSpotifyを越える、という予測

by Steinar Engeland

音楽ストリーミングサービスであるSpotifyの加入者数は2018年2月現在で業界トップとなっていますが、ウォール・ストリート・ジャーナルが「夏にはApple MusicはアメリカでSpotifyを越えてナンバーワンになるだろう」という予測を発表しました。

Apple Music on Track to Overtake Spotify in U.S. Subscribers - WSJ
https://www.wsj.com/articles/apple-music-on-track-to-overtake-spotify-in-u-s-subscribers-1517745720

Apple Music is set to surpass Spotify in paid US subscribers this summer - The Verge
https://www.theverge.com/2018/2/4/16971436/apple-music-surpass-spotify-us-subscribers

音楽ストリーミングサービスのSpotifyはサービス加入者が7000万人を突破したことを2018年1月5日に発表しました。


一方でApple Musicの有料ユーザーは3000万人を突破していると2017年9月に報じられており2018年、2月時点でもSpotifyには及びませんが、アメリカでのユーザーの増加率はSpotifyよりも高く、ウォール・ストリート・ジャーナルは2018年夏にはアメリカにおいて「Apple MusicはSpotifyを越えるだろう」と予測しました。

Appleがウォール・ストリート・ジャーナルに伝えた内容によると、現時点のApple Music利用者は全世界で3600万人とのことですが、アメリカでの有料ユーザーの増加率は、Apple Musicが1月あたり5%でSpotifyが1月あたり2%となっています。また、Appleは2月9日にHomePodをリリース予定であり、新しいデバイスの登場によって加入者の増加はさらに加速すると予測されています。


なお、Appleは音楽のダウンロード販売を2019年までに終了させてストリーミング配信を本格化するのではというウワサがあり、2017年12月には音楽検索サービス「Shazam」を買収しています。このような流れの中でSpotifyはApp Storeの利用料徴収は高すぎて不公正とEUに訴えています。

・関連記事
MicrosoftがSpotifyと提携、人知れずスタートしていた音楽サービス「Groove」の一部サービスが終了 - GIGAZINE

Appleが10年続けた音楽フェス「Apple Music Festival」を終了させると報じられる - GIGAZINE

Appleが音楽のダウンロード販売を2019年までに終了させてストリーミング配信を本格化との予測 - GIGAZINE

Appleが音楽検索サービス「Shazam」を買収、Apple Music強化へ - GIGAZINE

SpotifyがAppleによるApp Storeの利用料徴収は高すぎて不公正とEUに再び訴える - GIGAZINE

in ネットサービス,   ウェブアプリ, Posted by logq_fa