×
映画

恐竜たちがまたも大暴れの「ジュラシック・ワールド/炎の王国」最新予告編公開


2015年に公開された「ジュラシック・ワールド」の続編で、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」の予告編第2弾が公開されました。「ジュラシック・ワールド」のあったイスラ・ヌブラル島で火山の噴火があり、恐竜たちを救うため主人公のオーウェンらは再び島へと向かいますが、さまざまな困難に襲われることになります。この予告編第2弾では、島へ向かったオーウェンたちが巻き込まれる困難のほか、この恐竜救出計画の裏にさまざまな思惑があることが見て取れます。

Jurassic World: Fallen Kingdom - Official Trailer #2 [HD] - YouTube


ベッドの中で震えている少女


見えているのは馬の置物の影……かと思いきや、ゆっくりと口の部分が開きました。


コツコツと爪で床を叩きつつ歩いてきて……


にゅーっと腕を伸ばしてきました。


さらに、不揃いな牙が不気味な鼻先が迫ってきます。


一方、こちらはかつて恐竜を題材にしたアミューズメントパーク「ジュラシック・ワールド」のあったイスラ・ヌブラル島からヘリで吊り下げられて恐竜が運ばれています。これは、島で火山の噴火があって、恐竜たちの安全が脅かされているため。


パークはもはや廃墟と化していて……


人間の管理から解き放たれた恐竜たちが自由気ままに徘徊していました。


恐竜救出作戦の中で、センサーに反応アリ。


反応はパークの元責任者クレアらの方へと近づいてきています。


うっすらと浮かぶ恐竜のシルエット……


彼らはここを無事乗り切れるのか。


ヴェロキラプトルの治療をしているようなシーンも登場。


今回もオーウェンはかなりの危険に晒されることになります。


「未来をお目にかけましょう」という声とともに、ケン・ウィートリーが多くの人々の前で何かを披露しています。


観衆が大きな反応を見せている目線の先には巨大な檻。かなり嫌な予感がします。


またも追い詰められるオーウェン。


ヴェロキラプトル・ブルーとのコンビネーションで、窮地を切り抜けられるのか。


そして、前作ではインドミナス・レックスを倒すときに協力してくれたティラノサウルス・レックスは、本作ではどのような活躍を見せるのか。


かなり絶望的な雰囲気が漂います。


「ジュラシック・ワールド/炎の王国(Jurassic World: Fallen Kingdom)」は2018年7月13日公開です。


◆スタッフ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム
公式サイト:http://www.jurassicworld.jp/
コピーライト表記:© Universal Pictures

・関連記事
「ジュラシック・ワールド/炎の王国」予告編公開、前作の生き残り恐竜たちが再登場 - GIGAZINE

「ジュラシック・ワールド」新予告編、遺伝子操作で誕生した新種の肉食恐竜が牙をむく - GIGAZINE

映画「ジュラシック・ワールド」はこうやって作られた、ILMが明かす凄すぎるCGエフェクトのメイキングムービー - GIGAZINE

現代のハリウッド映画がVFXの恩恵をどれだけ受けているのかはっきりと分かるムービー - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logc_nt