ネットサービス

「iTunes LP」が2018年中に終了すると流出したメールで明らかに


iTunesから音楽アルバムをダウンロードしたユーザーに対して、音楽ファイル以外にライナーノーツや歌詞などを提供し、アルバムCDを実際に購入するのと同じ体験ができるサービス「iTunes LP」は2009年にスタートしました。しかし、イギリスのメディア「Metro」によると、Appleから音楽関係者宛に「iTunes LPが2018年中に終了する」と明記されたメールが送信されていたことが明らかになりました。

'End of iTunes?': Leaked Apple email spells end of music downloads | Metro News
http://metro.co.uk/2018/03/06/end-itunes-leaked-apple-email-sparks-fears-future-music-downloads-7365412/

Leaked Apple email hints at the possible end of iTunes | Cult of Mac
https://www.cultofmac.com/532813/apple-end-of-itunes-email/

Metroによると、Appleは2月下旬頃に「iTunes LPの終了」というタイトルのメールを音楽関係者宛に送信したとのことです。送信元アドレスは「The iTunes Store」となっており、「The Apple Music Team」の署名もあったことが明らかにされています。

メールには「Appleは2018年3月以降、iTunes LPの新規受付を終了します。また既存LPのダウンロード販売は2018年中に廃止する予定です。以前にアルバムを購入した人は終了後も引き続きダウンロードすることが可能です」と書かれており、2018年中に「iTunes LP」が終了することが明記されていたとのことです。

Metroにこのメールをリークした音楽関係者によると「Appleは将来的にiTunes Storeでの音楽ダウンロードサービスを終了し、月額制の音楽ストリーミングサービスであるApple Musicに完全移行することになるでしょう」と話しているそうです。

By freestocks.org

ドイツの統計サイトであるStatistaによると、Apple Musicに加入するユーザー数は2020年までに2億2000万人を突破する見込みであり、2018年の夏頃にはSpotifyを追い抜くことが予想されています。

また、ウォールストリートジャーナルの報道によると、Apple Musicは毎月5%の割合で急成長していると報道されており、この勢いが続くのであれば、近い将来にAppleが「iTunes Store」での音楽ダウンロード販売を廃止する可能性は現実的なものであるとみられています。

・関連記事
Apple Musicは夏にはSpotifyを越える、という予測 - GIGAZINE

SpotifyがAppleによるApp Storeの利用料徴収は高すぎて不公正とEUに再び訴える - GIGAZINE

iPhone Xのコピー品を有名スマホメーカーがこぞって作り出すことを海外メディアが痛烈に批判 - GIGAZINE

Spotifyが株式公開に向けた上場申請書類を提出、2018年にNY証券取引所で1000億円規模の上場 - GIGAZINE

Appleのクラウドサービス「iCloud」がGoogleのクラウドを利用していることが正式に明らかに - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ネットサービス, Posted by log1j_ty