動画

シリーズ最強・圧倒的な怪獣と新型イェーガーが壮絶に戦う「パシフィック・リム アップライジング」最新予告編公開


日本では2018年4月13日に公開される、人間が巨大ロボットと神経を「同調」させて巨大怪獣と戦いを繰り広げる映画「パシフィック・リム アップライジング」の最新予告編映像が公開されました。

PACIFIC RIM UPRISING - Exclusive IMAX Trailer - YouTube


飛行機に乗ってやってきたのは孤島にあるイェーガーの基地。


「俺は父さんみたいなヒーローじゃない」と語る主人公のジェイク・ペントコストを演じるのは、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でフィンを演じたジョン・ボイエガ。役者としてだけでなくプロデューサーとしてもこの作品に携わります。


島の基地には4体のイェーガーが臨戦態勢。


ヘリコプターに乗る森マコは、前作から引き続き菊地凛子が演じます。


「俺が地球を守る!」と叫んで4体のイェーガーが発進していきます。


どうやら味方ではなさそうなイェーガーが水面に向けてレーザーを浴びせると……


何とそこからは怪獣のような手が出現。


「世界を救うために力を貸して欲しい!」


そしてイェーガーが戦いに挑みます。


コックピットで、イェーガーと神経を同調「ドリフト」させた二人が息を合わせてムチを振ると……


イェーガーも光のムチで怪獣を攻撃。


宇宙空間から地球の大気圏へと舞い戻るイェーガー。一度宇宙へと行った理由は一体……?


ビルを使った「三角蹴り」からの回し蹴りを決めるシーンも。とにかく、ド迫力のバトルシーンの連続。


優勢とみられたイェーガーの戦いでしたが、ここで強敵が現れます。


不気味に青く光る口と、下顎から伸びる巨大な牙を持つ「史上最強の怪獣」が登場。


イェーガーたちの前に立ちはだかる様子を見て思わず……


「こいつ、デカいな」と漏らすジェイクたち。


巨大怪獣が青い光を放つ腕をぶん回すと……


いとも簡単に吹き飛ばされてしまうイェーガー。ケタ外れなパワーの違いを感じさせます。


巨大怪獣にほんろうされ、防戦一方のイェーガー。


「プランB、プランBはどうだ!?」


ここで青い光のムチが登場。イェーガーの反撃がはじまります。


「やっつけろ!」


二人のパイロットがムチをしならせ、巨大怪獣に一撃を加えます。


しかし、逆にムチを握られてしまい、怪獣にいいように振り回されてしまうイェーガー。東京の町をぶっ壊しながらバトルが繰り広げられます。


そして、なぜかイェーガー同士が戦うシーンも……。


「自分の力だけが頼りだ」


女の子が見るその先には……


忍び寄る巨大な怪獣。


怪獣がイェーガーの腕を食いあさるという衝撃のシーンも。


その後もイェーガーと巨大怪獣の一進一退が繰り広げられます。


二人のパイロットが腕を変化させると……


イェーガーの手も変化し、ガレキを集め投げ飛ばす超強烈な電磁力という新兵器を手に入れました。


ド迫力なバトルシーンが満載になりそうな「パシフィック・リム アップライジング」は、アメリカでは2018年3月23日に公開予定。


日本での公開日も2018年4月13日に決定しています。

映画『パシフィック・リム:アップライジング』
http://pacificrim.jp/

・関連記事
史上最強の怪獣VS第6世代イェーガーの壮絶アクション盛りだくさんな「パシフィック・リム:アップライジング」最新予告編公開 - GIGAZINE

「パシフィック・リム」続編の「Pacific Rim: Uprising」では第6世代イェーガーが主力か、「パイロット募集」映像公開 - GIGAZINE

「パシフィック・リム:アップライジング」には「史上最強の怪獣」が登場、東京コミコン先行映像がYouTubeで公開 - GIGAZINE

15kgのパイロットスーツを着て1日16時間動き回ったと「パシフィック・リム」イェーガーのパイロット2名が語る - GIGAZINE

パシフィック・リムの続編「Pacific Rim Uprising」公式予告編ムービーが登場 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logx_tm