×
アート

街のフォルムの美しさを再現する純白の5000分の1ミニチュア「Microscape Downtown Chicago」


シカゴの街並みのフォルムの美しさを再現したミニチュア「Downtown Chicago」は、3Dプリンターと手作業で高層ビル群など街の情景を5000分の1スケールで再現しています。高層ビル群などの外見をただ再現しているわけではなく、見栄え良くなるバランスと形に仕上げているとのこと。街なみはそれぞれ正方形のプレートごとに分けられており、街の好きな区画だけを手元に置いたり、プレートを組み合わせて実際の街並みを再現することが可能です。

The Chicago Collection - Microscape
https://microscape.co/pages/the-chicago-collection

MicroscapeのDowntown Chicago「The Chicago Collection」は、いつでも街並みのフォルムを手元に置いて眺められるミニチュアです。


The Chicago Collectionはアメリカの都市シカゴの街並みを再現しています。Microscapeがどれぐらいシカゴの街並みの形にこだわって作り上げているかは、以下の画像をクリックしてGIFムービーを再生すると一発でわかります。(容量約5.2MB)


Microscapeは街並みの一部を6インチ×6インチ(約15.24cm×約15.24cm)の正方形プレートの上にのせており、好きな街の場所を選べます。以下の画像をクリックすると、Microscapeの大きさの感覚をGIFムービーで把握できます。(容量約11.2MB)


正方形プレートは全36種類あり、つなぎ合わせると連続した街並みを再現可能。すべてつなぎ合わせてコンプリートすると、大きさは36インチ×36インチ(約91.4cm×約91.4cm)の正方形になり、18万インチ四方(約4.57km四方)のシカゴの街並みを再現できます。コンプリートセットは強固なプレートに固定された状態で提供されるのでバラバラになる心配はありません。以下の画像をクリックすると、コンプリートしたMicroscapeの大きさをGIFムービーで把握できます。(容量約約9MB)


製作にあたり、メーカーは自社で最新の航空写真を撮影するところから作業をスタート。写真測量ソフトウェアを使用し、写真から3Dモデリングを作成して手作業による修正を行うことでMicroscapeを作成しています。さらに、ビルの形が美しくなるように建設途中のビルは完成後の姿を想定してあるとのこと。コンプリートしたMicroscapeをアップにするとこんな感じ。


Microscapeでシカゴの街並を連続して並べる時は、それぞれのプレートに「10-E」のような記号が割り振られているので、並べる順番を迷うことはありません。以下の画像をクリックすると、Microscapeの街並みを並べる感覚をGIFムービーで見ることができます。(容量約約9MB)


また、特定の区画のプレートだけを欲しい時は、公式サイトで対応するプレートの記号を検索してオーダーすればOK。

The Chicago Collection - Microscape
https://microscape.co/pages/the-chicago-collection

実際に対応するプレートを探す様子は以下のGIFムービーで確認できます。(容量約約7.6MB)


Microscapeは過去にアメリカのニューヨーク州マンハッタン島を再現した「Microscape Manhattan」を商品化しており、今回はそのシカゴ版というにことなります。


Microscapeはカスタム製作を受けるほどの人気で、BCGデジタルベンチャーからの依頼で壁一面にマンハッタン島を再現したこともあります。なお、カスタム製作は公式ページで受付中。


メーカーは、この都市のミニチュア作成をアメリカ全土の都市から全世界に広げて作成していく予定とのこと。


今回のDowntown Chicagoは、メーカーの本拠地であるシカゴをミニチュアで再現したいという願いを形にしたもの。以下の画像をクリックすると、Microscapeがシカゴの建物の数々を再現している様子をGIFムービーで見ることができます。(容量約12.4MB)


Microscape Downtown Chicagoは、手元に複数個購入してお気に入りの街並みを並べるも良し。


また、プレート1枚で飾っておくのもよし。単体でも専用の展示ボックスに入って届くので高級感があり、ほこりも大丈夫。展示ボックスの雰囲気は、以下の画像をクリックしてGIFムービーで確認することができます。(容量10.4MB)


オプションのウッド・フレームに入れると壁掛けが可能。


通常のモデルの他にも、特別なモデルが何種類か用意されています。その1つが、シカゴのミレニアム・パークにある彫刻家アニッシュ・カプーアが作ったクラウド・ゲート付近の区画で、このモデルのみ通常の5000分の1スケールに比べて2倍の大きさの2500分の1スケールで再現されています。


また「コンプリート版」には、街並みがすべて白色で再現されている「White版」の他に、ビルとのコントラストを強調するためにミシガン湖とシカゴ川をメタルシートで覆った「Metal版」の2種類が用意されています。以下の画像はMetal版で、クリックすると、Metal版が放つ輝きを把握できます。(容量13.3MB)


マンハッタン島を再現したMicroscape Manhattanは、2016年に目標額8000ドル(約89万円)を掲げてKickstarterで出資を募ったところ、約13倍以上の10万4千ドル(約1150万円)の資金調達に成功していました。


そんなMicroscape Downtown Chicagoは、今回もクラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集中。目標金額は8000ドル(約88万6400円)だったのですが、締め切りまで3日を残した時点で既に目標額の約7倍となる5万2700ドル(約583万9千円)を集めています。

Microscape Downtown Chicagoをゲットしたい場合の出資プランは次のような構成になっています。

・85ドル(約9400円):好きな特定区画のMicroscape Downtown Chicago×1個(全36個)、Microscapeの次の都市を決定するための投票権 *別途送料12ドル(約1330円)が必要 出荷予定2018年7月
・125ドル(約1万3900円):2倍大きさで2500分の1スケールのクラウド・ゲート付近のMicroscape Downtown Chicago×1個(共同経営者のサイン入り) *別途送料12ドル(約1330円)が必要 出荷予定2018年9月 *クラウド・ゲート サインド リミテッドプラン
・145ドル(約1万6千円):好きな特定区画のMicroscape Downtown Chicago×2個(全36個)、ウッド・フレームを公式ショップで購入可能なディスカウント・コード、Microscapeの次の都市を決定するための投票権 *別途送料24ドル(約2660円)が必要 出荷予定2018年11月
・275ドル(約3万0500円):好きな特定区画のMicroscape Downtown Chicago×4個(全36個)、ウッド・フレームを公式ショップで購入可能なディスカウント・コード、Microscapeの次の都市を決定するための投票権 *別途送料48ドル(約5320円)が必要 出荷予定2018年11月
・410ドル(約4万5400円):好きな特定区画のMicroscape Downtown Chicago×6個(全36個)、ウッド・フレームを公式ショップで購入可能なディスカウント・コード、Microscapeの次の都市を決定するための投票権 *別途送料72ドル(約8千円)が必要 出荷予定2018年11月
・550ドル(約6万0940円):好きな特定区画のMicroscape Downtown Chicago×8個(全36個)、ウッド・フレームを公式ショップで購入可能なディスカウント・コード、Microscapeの次の都市を決定するための投票権 *別途送料96ドル(約1万0600円)が必要 出荷予定2018年11月
・610ドル(約6万7590円):好きな特定区画のMicroscape Downtown Chicago×9個(全36個)、ウッド・フレームを公式ショップで購入可能なディスカウント・コード、Microscapeの次の都市を決定するための投票権 *別途送料108ドル(約1万2千円)が必要 出荷予定2018年11月
・2700ドル(約29万9200円):Microscape Downtown Chicago全36個コンプリートセットを白地の剛性パネルに固定しアルミ製壁掛フレンチクリート取り付け方式&船便で出荷、ウッド・フレームを公式ショップで購入可能なディスカウント・コード、Microscapeの次の都市を決定するための投票権 *別途送料450ドル(約4万9800円)が必要 出荷予定2018年9月
・3000ドル(約33万2400円):Microscape Downtown Chicago全36個コンプリートセットを白地の剛性パネルに固定しアルミ製壁掛フレンチクリート取り付け方式&船便で出荷、ウッド・フレームを公式ショップで購入可能なディスカウント・コード、Microscapeの次の都市を決定するための投票権 *別途送料450ドル(約4万9800円)が必要 出荷予定2018年9月

なお、Microscape Downtown Chicagoの出資期限は日本時間で2018年1月26日(金)の13時59分までで、製品の出荷は2018年7月から2018年11月が予定されています。

Microscape | Downtown Chicago by microscape - Kickstarter

・関連記事
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ - GIGAZINE

自動販売機のミニチュアや東京の地下鉄路線図を使って遊べる「TOKYO JIDOHANBAIKI」「TOKYO METRO」「TOKYO JUTAKU」 - GIGAZINE

めちゃくちゃ小さいミニチュアキッチンで指先サイズのローストターキーやドーナツを本当に調理する「Miniature Cooking」 - GIGAZINE

オオカミ・恐竜など動物の頭蓋骨をミニチュア化してジュエリーに変えた「FIRE&BONE」 - GIGAZINE

タミヤ・オープンハウスで展示された「第38回人形改造コンテスト」出展作品 - GIGAZINE

PS2・PS3・PS4がまさかの公式ミニチュア化、そして初代PSはトランスフォーム - GIGAZINE

鉱石が生み出す模様だけで惑星を再現した太陽系形デスクトップアクセサリー「DeskSpace」 - GIGAZINE

ミニマルで省スペース、環境にも優しいいまどきのクリスマスツリー - GIGAZINE

まさにあの名探偵の気持ちになれる時速30kmの電動スケボーがさらに進化した「2nd Generation Boosted Board」 - GIGAZINE

ギターの指を置く場所をLEDランプで教えてくれる「Fret Zeppelin」 - GIGAZINE

飼いネコをとっとこ走らせて運動不足を解消する回し車「One Fast Cat」 - GIGAZINE

in アート, Posted by darkhorse_log