一平ちゃんシリーズの新商品「焼そば受験生応援!ポン酢鰹醤油味」と「焼うどん大盛紀州の梅だし醤油味」を食べてみた


明星のカップ麺「一平ちゃんシリーズ」に、2018年1月8日(月)からは焼きそばの「一平ちゃん夜店の焼そば 受験生応援!ポン酢鰹醤油味」と、年1月15日(月)からは焼うどんの「一平ちゃん焼うどん 大盛 紀州の梅 だし醤油味」が加わります。焼きそばには鰹だしが効いたポン酢醤油を使ったソース、焼うどんには梅の甘酸っぱい香りが楽しめるだし醤油味のソースが使われているとのこと。実物が編集部宛に送られてきたので、すっきりと食べられる焼きそばとウマすっぱい刺激という焼きうどんを実際に食べて確かめてみました。

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 受験生応援!ポン酢鰹醤油味」(2018年1月8日発売)|ニュースリリース : 明星食品
https://www.myojofoods.co.jp/news/6573.html

「明星 一平ちゃん焼うどん 大盛 紀州の梅 だし醤油味」(2018年1月15日発売)|ニュースリリース : 明星食品
https://www.myojofoods.co.jp/news/6594.html

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 受験生応援!ポン酢鰹醤油味」と「明星 一平ちゃん焼うどん 大盛 紀州の梅 だし醤油味」が編集部に届きました。


サイズはiPhone 7pと比べるとこんな感じ。焼うどんの方は大盛りなのでサイズが少々大きめ。


厚さも焼うどんの方が少々厚めでした。


一平ちゃん夜店の焼そば 受験生応援!ポン酢鰹醤油味(税込み194円)から食べてみます。赤色を基調としたパッケージは受験生に向けて縁起物の金色のダルマやピンク色の桜、キャッチコピーの「ポン酢・鰹と醤油で「ポンと勝つおぉー勝ユー!」などで飾られており、御利益がありそう。


調理時間は熱湯を注いで3分。


原材料は「すだちポン酢」や「かつおぶし粉末」などが目につきます。


カロリーは1食118グラムあたり539kcal。


調理スタート。まずパッケージを取ります。


内側のフタにはQRコードを使った「おみくじ」が付いていました。


おみくじをひいてみると「中中中吉」と表示されました。どのぐらいの運勢が良いのかよく分かりませんが、縁起が良さそう。


フタを開けると中には「マヨネーズ」「液体ソース」「ふりかけ」が入っているので取り出します。


お湯を注いで3分待ちます。


3分後、湯切り口からお湯を捨てて……


「液体ソース」「マヨネーズ」「ふりかけ」を加えてよく混ぜます。


明星 一平ちゃん夜店の焼そば 受験生応援!ポン酢鰹醤油味が完成。


食べてみると、かつおぶしの香りが漂い、だしが効いていてアッサリした味付けの細麺で、ツルツルと食べられる一品でした。


つぎは焼うどんの「一平ちゃん焼うどん 大盛 紀州の梅 だし醤油味」(税込み221円)を食べてみます。


調理時間は通常のカップ焼きそばより少し長めの5分間。


原材料の欄を見ると、ソースに「梅肉ペースト」、そしてかやくに「梅」が使われていることがわかります。


カロリーは1食153グラムあたり685kcal。


調理スタート。最初にパッケージをはずし……


中に入っている「マヨネーズ」「ふりかけ」「液体ソース」を取り出します。


お湯を注いで5分待ちます。


5分後にお湯を捨てて……


「液体ソース」「マヨネーズ」「ふりかけ」をかけます。


よく混ぜて、一平ちゃん焼うどん 大盛 紀州の梅 だし醤油味が完成。


食べてみると。食べ応えがある大盛りの太いうどん麺に、紀州産梅肉ペーストと醤油だれの塩味が効いており、鰹節や梅の風味が香ります。梅肉ペーストで大盛りでもパクパク食べられました。


「一平ちゃん夜店の焼そば 受験生応援! ポン酢鰹醤油味」は全国のコンビニとスーパーで発売中。「一平ちゃん焼うどん 大盛 紀州の梅 だし醤油味」は2018年1月15日(月)から全国のコンビニとスーパーで購入が可能です。

Amazonでは送料無料で一平ちゃん夜店の焼そば 受験生応援! ポン酢鰹醤油味が1ケース12個入りで税込み2333円で一平ちゃん焼うどん 大盛 紀州の梅 だし醤油味が1ケース12個入りで税込み2657円で購入できます。

Amazon | 明星 一平ちゃん夜店の焼そば 受験生応援! ポン酢鰹醤油味 118g×12個 | 明星 | 焼きそば 通販


Amazon | 明星 一平ちゃん焼うどん 大盛 紀州の梅 だし醤油味 153g×12個 | 明星 | 焼きそば 通販

・関連記事
映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」で悪役が振る舞うハンバーガーをイメージした「ポピー バーガー」を実際に食べに行きました - GIGAZINE

あっさり白湯スープのラーメンにから揚げとスパイスで味のバリエーションが広がるエースコック「トリカライヌードル 辛口鶏白湯味」を食べてみた - GIGAZINE

「麻薬的」と評され中毒者続出という本格インドカレーのパイオニア「デリー」の味をおうちで簡単に楽しめる「BALMUDA The Curry」を実際に作って食べてみました - GIGAZINE

一年の無病息災を祈って大戸屋の「春の七草ぞうすい」を食べてきた - GIGAZINE

クリーミーなマスカルポーネチーズとスモークサーモンの相性がぴったりなサブウェイ「サーモン&マスカルポーネ」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi