一風変わった見た目の文字を簡単にTwitterに投稿できる「PlainStyle」を使ってみた


ギリシャ文字や筆記体などUnicodeの一風変わった見た目の文字を簡単にツイートできるのが「PlainStyle」です。プレーンテキストの文章を一部分だけ特殊な文字に変えて、インパクトのあるツイートをしたいときなどに役に立ってくれます。

PlainStyle | シャポ庫
http://www.shapoco.net/plainstyle/

◆使い方
PlainStyle」にアクセスして、入力フォームにアルファベット文字を入力します。ここでは「GIGAZINE」と入力して、「Default」の隣にある「太字」のボタンをクリック。


入力した「GIGAZINE」の文字が太字に変わります。ここで「Tweet」ボタンをクリックすると……


Twitterの投稿画面が表示されるので、「ツイート」ボタンをクリック


太字で「GIGAZINE」をつぶやくことができました。


「PlainStyle」を使わずに「GIGAZINE」とつぶやいたツイートと比較しても一目瞭然。


ちなみに、一部の文字だけ選択して、書体を変えることもできます。


◆選択できるスタイル
「PlainStyle」で選択可能なスタイルは、デフォルトのスタイルを除いて23個あります。


太字


斜体


太字・斜体


サンセリフ


サンセリフ(太字)


サンセリフ(斜体)


サンセリフ(太字・斜体)


筆記体


筆記体(太字)


ギリシャ文字(太字)


ギリシャ文字(斜体)


ギリシャ文字(太字・斜体)


ギリシャ文字(サンセリフ・太字)


ギリシャ文字(サンセリフ・太字・斜体)


等幅フォント


フラクトゥール


黒板文字


丸で囲まれた文字。


丸括弧で囲まれた文字。


四角で囲まれた文字。


黒丸で囲まれた文字。


黒四角で囲まれた文字。


Regional Indicator


◆注意
「PlainStyle」では入力された英数字を、Unicodeの該当する絵文字の文字コードに変換しています。文字自体はテキストとして使用できるので、Facebookなどでも使用することが可能です。ただし、特殊な文字のため、Twitterでハッシュタグに使用してもリンクとして機能しなかったり、使用するOSによっては、適切に表示できないことがあるので注意が必要。「PlainStyle」の制限事項によると、「Windows 10」「macOS High Sierra」「iOS 11.1」「Android 8.0」では表示できるとのこと。重要なメッセージを送るときには使わないほうがよさそうです。

・関連記事
無料でPCでも複数のTwitterアカウントを簡単に切り替えられるChrome拡張機能「Twitcher」 - GIGAZINE

IFTTTを使ってルンバにTwitterで掃除開始を命令&メールで完了報告させてみた - GIGAZINE

なぜトランプ大統領はTwitterにBANされないのか - GIGAZINE

Twitterがより自由にデータにアクセス可能となる開発者向けプレミアムAPIをリリース - GIGAZINE

テキストをコピペ&サイズ指定などするだけで小説のPDF原稿が中表紙・奥付つきで作成可能な「縦書小説PDFメーカー」を使ってみた - GIGAZINE

173

in レビュー,   ネットサービス, Posted by log1j_ty