映画

ブレードランナー続編のタイトルは「ブレードランナー 2049」


公開日が当初の予定より前倒しになっていた映画「ブレードランナー」の続編の正式タイトルが発表されました。

ブレードランナーの公式Twitterによれば、続編のタイトルが「ブレードランナー 2049」に決まったとのこと。ツイートの写真では監督のドゥニ・ヴィルヌーヴ、エグゼクティブプロデューサーのリドリー・スコット、キャストのハリソン・フォードとライアン・ゴズリングが談笑する様子が写っています。


◆おまけ
前作「ブレードランナー」の制作風景を収めた写真がImgurに大量に投稿されており、以下のURLから確認可能です。

Blade Runner Model Shop - Album on Imgur
http://imgur.com/a/mv8qf

ポリススピナーを作っているところ。


ポリススピナーは作中の印象的なシーンに何度も登場した乗り物です。


ヒューマノイドを作る企業タイレル・コーポレーションを作っている様子。


ブレードランナーの制作はリドリー・スコット監督の思い描く未来を落とし込むために手作りで行われました。ブレードランナーの映像が今見ても色あせないのは、CGのない時代にクリエイターがどうやって本物っぽく見せるかにこだわったから。なお、「ブレードランナー 2049」はアメリカで2017年10月6日に公開予定。日本での公開日はまだ発表されていません。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「ブレードランナー」続編の公開日が変更に、ただし延期ではなく前倒し - GIGAZINE

リドリー・スコット監督による「エイリアン」シリーズ最新作「Alien: Covenant」が2017年公開 - GIGAZINE

記憶に残るほど印象的な映画のオープニングシーンばかりを集めたムービー「The Art of the Opening Shot」 - GIGAZINE

「iOSとエイリアンのアイコンが酷似している」など、映画「エイリアン」の文字&アイコンを徹底分析してわかったこと - GIGAZINE

映画「ファイト・クラブ」をファイナルファイトっぽく8ビット化するとこうなる - GIGAZINE

60秒でSF映画不朽の名作「ブレードランナー」のあらすじがなんとなくわかるっぽい「Bladerunner in 60 seconds」 - GIGAZINE

in 映画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.