レビュー

「iPhone 7 Plus」がデュアルレンズで最大10倍のデジタルズームが可能になったので、どれくらい違うのか確かめてみた


2つのカメラレンズを搭載し、2倍光学ズームと最大10倍のデジタルズームが可能になったという「iPhone 7 Plus」。光学式手ぶれ補正を搭載し、より高度な画像処理も行えるようになっているとのことで、一体どのような写真が撮れるのか、実際にカメラ機能を使ってみました。

まずは、新しいiPhoneではどのようなことが可能になったのか?ということで、iPhone 7 Plusのカメラ機能を使ってみます。

デュアルレンズカメラになった「iPhone 7 Plus」を使って撮影してみた - YouTube


iOS 9までは、ロック画面からカメラを起動するには画面右下にあるカメラアイコンをホールドしながら上にスライドさせる必要がありましたが、iOS 10からは画面を右から左にスワイプさせるだけでOKです。


カメラが起動。この時、画面下部に丸で囲まれた「1x」という文字が表示されています。


これを押すと……


ポンッと2倍ズームにジャンプします。「1x」という文字は「2x」に変化しました。


さらに「2x」ボタンをホールドしていると……


分度器のような表示が出現。これを動かしていくことで最大10倍までのデジタルズームが可能になっています。


最大限にズームするとこんな感じ。


さらに、この2倍ズームはタイムラプス・スロー・ビデオ・スクエア・パノラマのいずれの撮影でも使えるのが非常に便利なところ。


ビデオの場合、デジタルズームは6倍まで。


スローの場合は3倍ズームまで可能です。


パノラマ撮影にして……


2倍ズーム。これまでパノラマ撮影などではズームができなかったので、これはとても便利。


ということで、いろいろ撮影してみました。以下、左側の写真がiPhone 7 Plusで、右側の写真がiPhone 6s Plusで撮影したものです。

室内でジャンプした様子。iPhone 7 Plusの方がやや明るく、少し黄色がかっています。iPhone 7 Plusは光学式手ぶれ補正を搭載し、iPhone 6sと比べて露出時間が最大3倍長くなるとのことで、宙に浮いた瞬間をブレなくしっかり捉えています。


続いて、机の上に置いたフィギュアを撮影。


2つの端末で、被写体に限界まで寄るとここまで違いが出ます。


ズームを使わずにポートレイト撮影すると仕上がりに大差はありませんが……


明るい室内でもiPhone 7 Plusで2倍ズーム、iPhone 6s Plusでも同程度までズームしてみると、かなり差が感じられました。iPhone 7 Plusで撮影した方は細かい部分までシャープに表現されており、立体感がしっかりしています。一方で、iPhone 6s Plusで撮影した写真はズームを使うと細部が潰れてややのっぺりした印象に。


馬マスクのたてがみ部分も、iPhone 7 Plusで撮影した方は1本1本の毛がシャープです。


やや暖色系の照明で照らされた室内で食べ物を撮影すると、iPhone 6s Plusの方がパッキリした色合いの分、おいしそうに見えました。


ただ細部の表現はiPhone 7 Plusの方が繊細という印象です。


さらに昼間の野外で撮影してみるとこんな感じ。空の青色の出方に差が感じられます。


2端末で最大限にズームしてみました。iPhone 7 Plusで撮影した方もやや画像が粗くなっていますが、デジタルズームを使うことによって細かい部分まで見ることができます。


最も差が感じられたのは夕暮れ時の写真です。


一部をクローズアップにしたものがコレ。iPhone 7 Plusで撮影した写真は滑らかでクリアな雲の様子が写されていますが、iPhone 6s Plusで撮影した写真は空の部分にモヤのようなものが見え、ザラッとした質感になっています。


さらに日が落ちてくると、iPhone 7 Plusで撮影した写真の明るさが目立ちます。iPhone 7 Plusは開口部がより大きくなったことでカメラセンサーに届く光がiPhone 6sと比べて50%多くなっているとのことで、光が少ない環境でも美しい写真が撮れるようになっているそうです。


夜の様子。「あまり変わらないかな?」というものもあれば……


やはり、地面や建物など、iPhone 7 Plusの方が明るく、細部まで捉えられているな、という印象のものも。


観覧車もアップで撮影すると、iPhone 7 Plusの方が明るくクリアに撮影できていることがわかります。


パノラマ撮影した写真。上がiPhone 7 Plusで、下がiPhone 6s Plusです。


また、2つの端末でタイムラプス撮影してみると以下のような感じに。これがiPhone 7 Plusで撮影したもので……

「iPhone 7 Plus」でタイムラプス撮影するとこんな感じ - YouTube


こっちがiPhone 6s Plusを使ったもの。iPhone 7 Plusの方がやや色合いが明るく鮮やかな印象となっています。

「iPhone 6s Plus」でタイムラプス撮影するとこんな感じ - YouTube

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「iPhone 7/7 Plus」速攻実機フォトレビュー、デザインの細部はどう変化したのか? - GIGAZINE

「iPhone 7/7 Plus」を歴代のiPhone 4s・5s・6s・6sPなどとサイズ比較してみた - GIGAZINE

「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」がついに登場、耐水機能を搭載しイヤホンジャックが消える - GIGAZINE

iPhone 7 PlusとiPhone 6s Plusと一眼デジカメなどの写真画質を比較 - GIGAZINE

iPhone 7・7 Plusのカメラ機能をプロの写真家が実際に使ってレビュー、どこが良いのか? - GIGAZINE

iPhone 7/7 Plusは旧型iPhoneシリーズに比べてどれくらい進化しているのかがベンチマークテストで判明 - GIGAZINE

「iPhone 7」の次のiPhoneからはホームボタンがなくなる可能性 - GIGAZINE

イヤホンジャックを廃止したiPhone 7の大英断はジョブズの考える「勇気」が後押ししている - GIGAZINE

「iPhone 7 Plus」のデュアルレンズカメラの威力がわかる高画質写真公開、AppleのクックCEOも認める - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.