取材

巨乳と割れた腹筋が魅力的なヨルムンガンドの「バルメ」がムキムキの立体に


2012年に2度テレビアニメ化されたマンガ「ヨルムンガンド」には、主人公のココ・ヘクマティアルや元少年兵のヨナをはじめ、多くの個性的なキャラクターが登場します。その中の1人、ココの部下であり近接戦闘のスペシャリストであるバルメを、ワンダーフェスティバル2016[夏]で、一般ディーラー「GEKOKUJYOU」が立体化していました。

5-01-09「GEKOKUJYOU」の「バルメ(ソフィア・ヴェルマー元少佐)」(原型制作:伊藤嘉紀(GEKOKUJYOU))


胸が大きいだけではなく背も高くて迫力のあるボディ。


その腹筋はくっきりと割れています。


元フィンランド軍人であり、ナイフの扱いに長けた近接戦闘のスペシャリスト。その乳に関しては「ココと私だけのモノ」だそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2016[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

Googleが180個の人工衛星を使って全世界のどこでもネットを可能に - GIGAZINE

大砲で撃たれても大丈夫、史上最強のお腹を持つ男「フランク・リチャーズ」 - GIGAZINE

in 取材, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.