取材

渋谷凛から菊地真までアイマス&シンデレラガールズのキュートなフィギュアまとめ


ワンダーフェスティバル 2015[冬]の会場内には一般ディーラーとフィギュアメーカーが作った無数のフィギュアが展示されています。そんな中でも一際キュートに仕上がっていた「THE IDOLM@STER」及び「アイドルマスターシンデレラガールズ」関連のフィギュアをまとめました。

最初に見つけたのは現在アニメ放送中の「アイドルマスターシンデレラガールズ」からfigma化が決定した「渋谷凛 アニメver.」。


アニメの1話と同じ制服姿でfigma化されています。figmaなので関節部分にはジョイントがあるのですが、制服に隠れてあまり目立たない感じ。


ポージングが絶妙に渋谷凛っぽさを演出。


カバンはこんな感じで肩からかけており取り外し可能です。


なお、「渋谷凛 アニメver.」は2015年夏発売予定で現在のところ価格は未定。原型制作はマックスファクトリーの山岡準さんで、制作協力は浅井真紀さんが担当しています。


続いてfigmaの「島村卯月 アニメver.」を発見。


アップで見るとこんな感じ。「島村卯月 アニメver.」は2015年秋発売予定で、原型制作はマックスファクトリーです。


figmaの他にはねんどろいどの「渋谷凛」も展示されていました。原型制作はknead(八音)さんで制作協力はねんどろん。


ねんどろいどの「島村卯月」は彩色されていない状態で展示されていました。原型制作はknead(八音)さんで制作協力はねんどろん。


これは1/8スケール「萩原雪歩」。


帽子がふんわり浮いており、これはアニメ「アイドルマスター」のBlu-rayディスク第2巻のイラストを立体化したもの。


イラストでは一方向からしか雪歩を眺めることができませんが、フィギュアなら360度どこから見てもOK。


発売時期や価格は未定ですが、原型制作は間崎祐介さんが担当しているそうです。


こちらもアニメBD第2巻のイラストからフィギュア化される1/8スケール「菊地真」。


真の元気さがこちらにまで伝わって来るかのような出来栄え。


「萩原雪歩」と同じく発売時期・価格共に未定で、原型制作は間崎祐介さんが担当。


そして1/8スケール「四条貴音」はアニメ「アイドルマスター」のBlu-rayディスク第6巻のイラストをフィギュアにしたもの。


髪の毛にはクリアパーツが使用されており、大人な雰囲気が漂います。こちらは2015年7月発売予定で価格は税抜き8000円。原型制作は間崎祐介さんです。


これはミニッチュの「秋月律子」。発売時期・価格ともに未定で、原型制作は怪屋ハジメ(アセトン)さん。


一般ディーラーで見つけたのは7-23-14 つつじのみつ、十時愛梨。

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2015[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

自分がアイマス世界に入り込む体験をAnimeJapan 2014の「ヘッドマウントディスプレイ」ブースで味わってきた - GIGAZINE

「アイマス」や実録ライブ映像を360度体験できるソニーの「ヘッドマウントディスプレイ」で異次元に行ってきた - GIGAZINE

キルラキル・アイマス・おへんろ。などのイラストを船で巡る「橋の下美術館」 - GIGAZINE

アイマス「天海春香」とニセコイ「桐崎千棘」が観光案内してくれるロープウェイに乗ってみました - GIGAZINE

Fate/stay night・Free!・SAO・アイマスなど気合いの入った「痛車」まとめ - GIGAZINE

「アイドルマスター シンデレラガールズ」トークイベントはライブ付きで満員御礼 - GIGAZINE

in 取材,   アニメ,   ゲーム, Posted by logu_ii