動画

タイタニックが本当に2時間40分かけて沈んでいくのをリアルタイムで体験できる壮絶なムービー


1911年に建造された客船「タイタニック」は、当時世界最大で豪華な客室や設備を有した客船だったものの、1912年4月14日に北大西洋上で氷山に接触して沈没し、世界最悪とも言われる海難事故を引き起こしました。そのタイタニック沈没事故をゲーム化するプロジェクト「Titanic: Honor and Glory」が進められており、開発チームがUnreal Engine 4を使ってタイタニックがリアルタイムで沈んでいくムービーを制作しました。

Titanic: Honor and Glory
http://www.titanichg.com/

Unreal Engine 4で作られたタイタニックが2時間41分18秒かけて沈んでいく様子は以下のムービーから確認可能です。

Titanic sinks in REAL TIME - 2 HOURS 40 MINUTES - YouTube


14日午後11時39分:イギリスのサウサンプトンを出航したタイタニックは大西洋上を航海中で、乗組員が氷山を発見。


午後11時39分:発見と同時刻に全てのエンジンの停止命令が出されました。


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
タイタニックの斬新な内部構造や豪華な内装、巨大エンジンなど貴重な写真を収めたムービー - GIGAZINE

ディカプリオが悲願のオスカー獲得を目指しジョブズやレディー・ガガを蹴散らして爆走する「Leo’s Red Carpet Rampage」 - GIGAZINE

「タイタニック沈没」をある意味リアルに再現しすぎてクレームがつく - GIGAZINE

歴代のアカデミー作品賞全部をまとめたムービー「Every Best Picture. Ever.」 - GIGAZINE

タイタニック・航空機・蒸気機関車などがメタルフレームを組み立てるだけで作れる「Metal Works 3D Laser Cut Models」 - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム,   無料メンバー, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.