動画

言われなければたぶん「実車」と答えてしまう臨場感ありまくりのラジコン重機が勢揃いするムービー


小さな子どもから大きな大人まで、ダンプやブルドーザー、ショベルカーに代表される重機に心を奪われる人が多いのは日本に限ったことではないようです。ヨーロッパでは、重機と模型をこよなく愛する人たちが集まって、まるで実車さながらの動きを見せる重機ラジコンを作って操縦するという遊びが繰り広げられているようです。

BEST OF RC TRUCK, RC CRASH, RC ACCIDENT, RC WHEEL LOADER, FIRE ENGINES, RC CATERPILLA 2013 NEW - YouTube


土砂を満載し、エンジン音を上げて車幅ギリギリの工事用道路を通り抜けるダンプ


「そんな坂道、降りられるの?」という下り坂に遭遇。


しかし、抜群の走破性で難なくクリア。


前輪の向こうに見える、ド太いフレームが強靱な車体を象徴しています。


こちらは別のダンプ。ワイドな車幅がいかにも仕事できそうな雰囲気。


荒れた路面をものともせず、タイヤ・サスペンションでガッチリ路面をつかんで、土砂を捨てていきました。


エンジンの騒音とともに作業を繰り広げる重機の数々。見た目はごく普通にありそうな土木現場ですが、唯一違うのはこれらが全てラジコンで操縦する模型の車両だということ。


ダンプに土砂を積載するユンボ(ショベルカー)も……


巨大なバケットで土砂をすくい上げるホイールローダーも、全てラジコンの模型ばかり。


火災で焼け落ちたていの建物を解体するホイールローダーや……


巨大な水たまりを進むダンプ……


これらも全て10分の1程度のスケールで再現された模型の重機です。動力は全てモーターを使った電動式で、ムービー中に聞こえるエンジン音はスピーカーを使って再生されているそうです。


さらに、重機を輸送するトレーラーも再現。ヨーロッパでよく見かけるMANのトレーラーヘッドなど、重機・トラック好きの心をこれでもかとくすぐってくる車両の数々。


メルセデス製のダンプも登場。


大変です。火災が発生しました。


「プ~ペ~ プ~ペ~」とヨーロッパらしいサイレンを響かせながらやってきた、消防車の数々。


橋を渡って現場へと急行。


現場に着いたら放水を開始。


放水車の後には、このような電源ユニットが置かれ……


放水車へと電源を供給するという細かさ。さすがに本当に電源は供給されないようですが、この再現度の高さは目を見張るばかり。


実際に消化液を放水して消火活動にあたります。これはもう完全に大人の遊び。


ユンボの上に取り付けたカメラからのアングル。遠近感をうまく使って、見事に遠くの自動車とミックスさせています。


採石場を再現したセットでは、切り出した巨大な石をトラックに積むところ。


「ああ~」という声とともに、バランスを崩して前つんのめりに倒れてしまいました。


路肩に落ちてしまったローダーをワイヤーで引き起こそうとするシーンも。ここまで来れば「手でやればいいやん」という指摘は無粋。まるで実際の世界のようにラジコンだけで再現しようとするのが心意気というものです。


最後に、キャタピラーの鉱山用ダンプが満を持して登場。もちろん模型ですが、撮影のうまさもあってまるで実車のように見えてくるからすごい。


ざざーっと土砂を降ろしていきました。


このムービーは、ラジコン重機を使ったムービーを数多く作成しているYouTubeチャンネル「RC LIVE ACTION」が公開しているもの。冒頭のムービーを含めて数多くのムービーがアップロードされているほか、毎週のように新しいムービーが次々と追加されています。

RC LIVE ACTION - YouTube


ぬかるみにはまってしまったダンプが、駆動力の高さをいかして脱出するムービー。

zu schwer, Unglaublich aber Wahr !!! RC HEAVY BIG TIPPER, RC ROADWORKER - YouTube


車輪の半分までぬかるみにはまってしまったダンプ。これはかなり危機的な状況。


しかし、全輪駆動の走破性をフル活用して脱出を試みます。路面の凹凸に合わせてストロークするタイヤの様子を見るだけでも、かなりのリアルさで再現された模型であることが伝わってきます。


見事に脱出に成功。果たして実車のダンプにこの芸当ができるか謎は残りますが、見ていてワクワクさせられる作品であることは間違いありません。


以下のムービーはさらにマニアック。壊れてしまったブルドーザーの履帯(キャタピラー)をユンボなどを使って交換するという、マニアックの極みといえる作品となっています。「こんなもん、誰が喜ぶねん!(笑)」と思わずツッコんでしまいそうですが、好きな人にはたまらなさすぎるムービーが公開されているので、お正月休みにじっくり見てみるのも面白そうです。

RC CONSTRUCTION SITE The new Chains for the rc Dozer - YouTube


なお、このムービーに登場する車両のいくつかは、以下のサイト「GRUMALU」で販売されている模様。残念ながら日本からは購入できないようですが、なにはともあれ価格がいくらぐらいなのか非常に気になるところです。

RC-Model Manufactory in scale of 1:12, 1:10 and 1:9 - GRUMALU

・関連記事
組み立て可能でメカニカルにキコキコ動く自作木製キットシリーズ「UGEARS」 - GIGAZINE

5年かけて作られた超精細で完成度の高い紙製のボーイング777 - GIGAZINE

「進撃の巨人」で調査兵団が使う立体機動装置をアルミ削り出しで自作する猛者が登場 - GIGAZINE

部品全てが紙でできている「紙エンジン模型」が実際に動く驚異のムービーが公開中 - GIGAZINE

世界最小のV12気筒エンジンを作った男性が語るエンジニアリングへの情熱 - GIGAZINE

大阪城や安土城、金閣寺などすさまじいクオリティの城や寺のモデルキット「木製日本建築模型」 - GIGAZINE

お城を山まるごと再現するA4サイズの城郭復元ジオラマシリーズ「城ラマ」 - GIGAZINE

本格的鉄道ジオラマが設置されている1日1室限定の鉄道ルーム「クハネ1304」がある秋葉原ワシントンホテル - GIGAZINE

GOODYEARが次世代「月面探査車」の3分の1スケール模型を展示 - GIGAZINE

in ハードウェア,   乗り物,   動画, Posted by logx_tm