生身にジェットウイングで空を飛ぶ「ジェットマン」が世界最大の旅客機「A380」と編隊飛行を実施


世界最大の旅客機「エアバスA380型機」と、世界で最も小さなヒト用の飛行機「ウィングジェット」をまとったジェットマンが大空で共演するというフライトが行われました。そのフライトの様子と、実現に至までのメイキングムービーが公開されています。

Jetman Dubai
http://www.jetman.com/

今回のフライトに挑むのは、自ら開発したジェットウィングを操り「ジェットマン」の異名を持つYves Rossy(イブ・ロッシー)氏と、プロのスカイダイバーでベースジャンプ界の第一人者でもあるVince Reffet(ビンス・ラフェット)氏の2人。エミレーツ航空と2名のジェットマンは、数か月に渡る綿密な準備を経てフライトに挑んだそうです。


ロッシーさんは数々のチャレンジを成功させてきた人物で、過去には日本の富士山の上空をウィングジェットで飛んだことも。その時の様子もYouTubeで公開されています。

すごい勢いで人間飛行機「ジェットマン」が富士山を飛行するムービー公開開始 - GIGAZINE


そんな3者が実際に行った編隊飛行の様子が、以下のムービーに収められています。

Emirates: #HelloJetman - YouTube


雲の間から姿を表したエミレーツ航空のエアバス・A380型機。


A380型機は、総2階建ての構造を持つ世界最大の旅客機です。


ドバイを象徴する建築物の1つ、ブルジュ・アル・アラブを見ながら飛ぶA380の傍らに突然……


2人のジェットマンが登場。普通だと見ることができない、現実とかけ離れた光景に驚かされるシーンとなっています。


ジェットマンが見る光景はこんな感じ。今回は世界最大の旅客機と、最も小さな飛行機が編隊飛行を行うという冒険にチャレンジしています。


こちらもドバイの象徴、ヤシの木の形をした人工島、パーム・ジュメイラを見つつフライト。


機体後方にちょこんと映っているのがジェットマンの2人。


座席の真横を飛ぶジェットマン。機内でくつろいでいる時にこんな光景に出くわすと、どれほどビックリしてしまうことか。


眼下にドバイの街並みを見つつ飛ぶ3つの機体。塔の全高が828.9メートルあるブルジュ・ハリファも登場。


編隊飛行は、もう少しでブルジュ・ハリファに当たってしまいそうな高度4000フィート(約1200メートル)で行われているとのこと。


世界最大の旅客機ということで、その翼が生みだす空気の渦に巻き込まれるとジェットマンはひとたまりもありません。綿密な計画の結果、見事に編隊飛行を成功させたのでした。


A380とウィングジェットの性能を比較すると、A380のエンジン推力はウィングジェットの約800倍、最高速度は約3倍、重量に至っては約3700倍と、その違いはまさにケタ違い。A380に寄り添って飛んだジェットマンの勇気もさることながら、ジェットマンにあわせて見事に機体をコントロールしたA380のパイロットの力量があってこそのプロジェクトといえそうです。


こんなエクストリーム・フライトを実現させるまでのメイキング映像も公開されており、ジェットマン本人やA380のパイロット、そして撮影に使われたヘリコプターや小型ジェットなど、プロジェクトを成功させるためのスタッフの奮闘の様子が見られるようになっています。

Emirates A380 and Jetman Dubai Formation Flight | Emirates Airline - YouTube

・関連記事
生身の人間が時速200kmで人ひとり分の岩の割れ目を飛び抜ける恐るべき瞬間を体験できるGoProムービー - GIGAZINE

すごい勢いで人間飛行機「ジェットマン」が富士山を飛行するムービー公開開始 - GIGAZINE

小型ロケット付きの翼を背負って、空を飛ぶジェットマン - GIGAZINE

自転車でダムの急斜面から川へ突撃する様子をGoProで一人称視点撮影、臨場感が味わえるムービーが公開中 - GIGAZINE

ありえない急な斜面をものすごいスピードで駆け下りる自転車ダウンヒルのヘルメットカム映像 - GIGAZINE

GoProで27階建ての廃虚を駆け上り最上階から飛び降りるぶっ飛んだレースを体感 - GIGAZINE

急斜面を自分で起こした雪崩と一緒に滑るエクストリームパラスキーイングのムービー - GIGAZINE

GoogleのSVPが成層圏から音速突破でフリーフォールの世界記録を更新 - GIGAZINE

202

in 乗り物,   動画, Posted by logx_tm