ムービー

高度2100メートル・時速160キロのグライダー間を命綱無しで飛び移る


地上から2100メートルの高さを飛んでいるグライダーの主翼に命綱無しでぶら下がり、別のグライダーに飛び移るという大技を披露した男性がいるそうです。映画でしか見たことの無いような事が実際に行われているため、本物なのか疑ってしまいそうですが、紛れもない事実なんだとか。

実際に飛び移っている人もすごいのですが、近距離までグライダーを近づけるパイロットもかなりの腕前です。

詳細は以下より。
Hold on, where do you think you're going? Skydiver grabs glider's tail fin as they fly 2,100 metres up at 100mph | Mail Online

グライダーの主翼に座っています。これだけでもかなりの度胸が必要です


これは主翼の下にぶら下がろうとしているところ。


ぶら下がっているところを……。


もう一機のグライダーが近づいてきました。


近づいてきたグライダーの主翼が男性に急接近。


そのままグライダーの主翼に移りました。


続いてボディーの上に立ち、逆さになっているグライダーを待ち構えます。


操縦する方も冷や汗もの。


そのまま尾翼をキャッチ。


別のカメラからのアングル。


最後はパラシュートで地上に降りていきました。


以下からムービーで確認することができます。
YouTube - Red Bull - Akte Blanix II (Connecting flight)


今回、地上2100メートルでスタントを行ったのはスカイダイバーのポール・シュタイナーさん。ポールさんは2008年にも自力でグライダーの裏側に回るというスタントを行っており、今回新たな挑戦としてグライダーの乗り移りにチャレンジしたとのこと。ポールさん自身もすごいのですが、操縦しているパイロットの人にも脱帽です。

以下が2008年に挑戦した時のムービー。
YouTube - RED BULL -Akte Blanix

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
小型ロケット付きの翼を背負って、空を飛ぶジェットマン - GIGAZINE

飛行機の翼に乗って目的地まで移動したロシアの少年 - GIGAZINE

世界スタント賞は余興のスタントもスゴイ - GIGAZINE

10メートル79センチの高さから水深30cmのプールに飛び込んで世界記録更新 - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.