ソフトウェア

iOS 9は4年前に登場した「iPad 2」にインストールすべきなのか?

by Leon Lee

Appleの最新モバイルOS「iOS 9」がいよいよリリースされました。過去にはiPad 2をiOS 7からiOS 8にアップグレードしたところ速度がむちゃくちゃ遅くなったという報告もありましたが、iOS 9は2011年に登場したiPhone 4sやiPad 2もサポートしており、4年前の端末でも最新OSが利用できるとされています。そこで、ニュースサイトのArs TechnicaはiPad 2にiOS 9をインストールし、どのくらい使えるのか、そして実際のところiPad 2はiOS 9にアップグレードすべきなのか?ということを明らかにしています。

iOS 9 on the iPad 2: Not worse than iOS 8, but missing many features | Ars Technica
http://arstechnica.com/apple/2015/09/ios-9-on-the-ipad-2-not-worse-than-ios-8-but-missing-many-features/



「iOS 9はiPad 2をサポートしている」と行っても、ハードウェアの仕様上、iOS 9の新機能が全て使えるわけではありません。iOS 9新機能の目玉とも言えるマルチタスキングが使えないのはもちろんのこと、そもそもSiriに対応していないためSiriによって操作する機能も利用できず、Bluetooth 4.0を搭載していないのでAirDropやHandoffも利用不可。Apple PayやTouchIDにももちろん対応しておらず、写真撮影について言うと、HDR・パノラマ・スローモーション撮影などが行えません。ということで、iOS 9の新機能のうち、iPad 2で利用できない機能の一例は以下の通り。

・画面を2分割して使用できる「Split View」、同じ画面上で2つのアプリを切り替えながら使用できる「Slide Over」、小窓として画面の端にアプリを表示しておける「Picture-in-Picture」など、マルチタスクの新機能全般
・ユーザーに必要だと考えられる情報を提示してくれる「Spotlight」やデスクトップ検索「Search with Spotlight」
・健康管理アプリ「Health」
・Handoff機能
・TouchID
・Apple Pay
・OpenGL ES 3.0のサポートグラフィックスAPIのMetal
・グラフィックスAPIのMetal
・64ビット対応のARMv8-Aアーキテクチャ

しかし、Apple A5を使っているiPad 2にiOS 8をインストールするとiOS 7端末よりもアプリの反応が悪くなることがありましたが、iOS 8からiOS 9にアップグレードした場合は必ずしも反応速度が上がるとまでは言えないものの、これまでより格段に遅くなることもなかったそうです。以下はArs Technicaが実験したiOS 8.4.1搭載iPad 2とiOS 9.0搭載iPad 2の各アプリの起動速度比較。


アプリの起動速度について言うと、iOS 7搭載iPad 2とiOS 8搭載iPad 2の場合は差が大きく、アプリによってはiOS 8搭載端末はiOS 7搭載端末の2倍の時間がかかるものもありました。一方、iOS 8.4.1搭載iPad 2とiOS 9.0搭載iPad 2のアプリ起動時間を比較してみても、そこまで大きな違いは見られません。また、キーボードを打ってから画面に文字が反映されるまでのタイムラグがあることや、Safariのリロード、iPadを縦に持ったり横に持ったりする際の画面回転、画面をスワイプして通知を表示させる、などの動作はiOS 8と同程度には遅いようです。

しかし、ベンチマークテストを行ってみると、AppleがiOS 9で過去の端末も最適化しようとしていることがよく分かります。

まずはKraken version 1.1の結果。他の端末と同様に、アップグレードすることでJavaScriptのパフォーマンスが上がっています。


SunSpider 1.0.2でのベンチマークではアップグレードによってパフォーマンスが少し下がっていることが判明しましたが、これは他の端末についても同じ。


また、バッテリーの持ちは、アップグレードによって伸びるようです。


◆iPad 2はiOS 9にアップグレードすべきなのか?

まず、「もし現在iPad 2にiOS 8をインストールしている場合はすべき」というのがArs Technicaの見解。iOS 8に比べて格段に動作が遅くなることはなく、また、いくつかはiOS 9の便利な新機能を使うことも可能です。そして、iOS 7を搭載している端末でも、今後デベロッパーがどんどんiOS 7向けのアプリ開発をやめていくことを考えれば、やはりApple史上最高のモバイルOSとも言えるiOS 9にアップグレードすべきとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Appleが最新モバイル向けOS「iOS 9」を発表、気になる新機能とは? - GIGAZINE

iOS 9は9月16日から利用可能、新しいMac OS「El Capitan」のリリース日も明らかに - GIGAZINE

iPad向けのiOS 9は画面分割マルチタスキングが可能に - GIGAZINE

GoogleがiOS 9の広告ブロック機能を無効にする方法を公開 - GIGAZINE

Appleの「iOS 9」はこれまでよりも少しだけリッチなアップデートになる見込み、WWDCで明かされなかった新機能はこんな感じ - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ハードウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.