ソフトウェア

Chromeがバックグラウンドでのムービー自動再生時に音を鳴らさないよう挙動変更

by Montecruz Foto

Google Chromeの開発チャンネルで、タブが前面に出るまで自動再生されているムービーの音声を出さないようにする変更が加えられています。

Google Chrome will now defer playback of autoplay media until the tab is foregrounded…
https://plus.google.com/+FrancoisBeaufort/posts/6PiJQqJzGqX


これはフランスのGoogleに勤めるFrançois Beaufortさんが明かしたもの。

現在、Google Chromeではムービーの自動再生に対しては特別な制御を行っておらず、バックグラウンドのタブに自動再生されるムービーが含まれていた場合、勝手に音声が流れてくることがありました。

つい最近も、Twitterが投稿された動画を自動再生するように挙動を変更したり、Samsungが音声付きライブ動画を自動再生するバナー広告を出したりと、ユーザーが意図しない状況で、ムービーが自動再生されるケースが見られます。

しかし、挙動改善後は、バックグラウンドのタブに自動再生予定のムービーがある場合、読み込みはしても再生はせず、前面に出たときに再生するように改められるので、「ブラウジングしてたらいきなり音が鳴り始めた」という事態は避けられそうです。

・関連記事
GoogleChromeがウェブページ上にあるメイン以外のFlashコンテンツを停止する機能を公開 - GIGAZINE

Chromeで使っていないタブを休止させてメモリ消費量を抑える公式機能「Tab Discarding」テスト開始へ - GIGAZINE

Chromeの「ブックマーク マネージャ」がタイル表示からシンプルに戻る - GIGAZINE

ChromeとChromiumがあなたの周囲を勝手に録音する機能を突然スタート - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by logc_nt