小田急電鉄の車両が走行中に落雷に遭った瞬間を捉えたムービー


小田急小田原線は和泉多摩川駅から登戸駅の間に多摩川を越えるため多摩川橋梁が架かっていますが、まさにこの橋梁を走行中の車両に落雷する瞬間のムービーがYouTubeにアップされています。

小田急線の列車に雷が直撃した瞬間をとらえた映像(登戸) - YouTube


このムービーはartcgate01さんがアップしたもので、撮影したのは8月12日19時ごろだとのこと。

左側に見えているのが登戸駅で、ちょうどいま新宿方面行きの電車が発車していくところ。


この電車には落雷しなかったものの、登戸駅の向こう側に落雷が……。


そしてムービーの1分9秒すぎ、当該車両がやってきました。中央付近にあるマンションの背後を通過しかけた瞬間に……


ピシャーンと先頭車両付近に落雷


稲妻が消えた後、車両の前方に上がっている火花が確認できます。


車両は登戸駅を目前にして停車。


この落雷が発生したのはこのあたり、多摩川橋梁の登戸駅寄りのあたり。

大きな地図で見る

落雷を受けた車両が運行不能となったほか、この日、小田急では信号設備などへの落雷もあって、ダイヤが大幅に乱れることとなりました。なお、車両への落雷によるけが人などは発生していないようなのが不幸中の幸いです。

・関連記事
一晩で3連続落雷、エンパイア・ステート・ビルディングに落ちたすさまじい雷をとらえたムービー - GIGAZINE

車は落雷を受けても大丈夫なのか、実際に人を乗せて実験したムービー - GIGAZINE

たった一度の落雷で52頭の牛が死亡 - GIGAZINE

iPodが落雷から少女の命を救う - GIGAZINE

2度の落雷から生き延びたラッキーな男 - GIGAZINE

334

in 乗り物,   動画, Posted by logc_nt