期間限定の爽やかなキャンディオレンジラテ&キャンディオレンジフラペチーノをスターバックスで飲んでみた


3月13日から期間限定でスターバックスから発売されている「キャンディ オレンジ ラテ」と「キャンディ オレンジ フラペチーノ」はオレンジキャンディとホワイトチョコレートを組み合わせていて、開発担当者によれば「春らしい爽やかで軽やかな印象のドリンクにしたいと思ってオレンジの風味のものにした」とのこと。実際にどのようなメニューなのか、スターバックスで味わってきました。

キャンディ オレンジ ラテ | スターバックス コーヒー
http://store.starbucks.co.jp/beverage/espresso/4524785216747/

キャンディ オレンジ フラペチーノ
http://store.starbucks.co.jp/beverage/frappuccino/cream/4524785216785/

スターバックスに到着。


お店の前でキャンディオレンジラテとキャンディオレンジフラペチーノの看板を発見。


早速注文します。「キャンディオレンジラテ」はショートサイズが430円、トールサイズが470円、グランデサイズが510円、ベンティサイズが550円。「キャンディ オレンジ フラペチーノ」はショートサイズが450円、トールサイズが490円、グランデサイズが530円、ベンティサイズが570円です。


これがキャンディオレンジラテ、左がアイスで右がホットです。白とオレンジの鮮やかな色合いがテーブルを爽やかに演出します。


まずはアイスから飲んでみます。


ホイップの上はこんな感じで、トッピングにはオレンジピールソース、オレンジピール、そしてハニーオレンジキャンディを使っているとのこと。白いつぶつぶがオレンジピールで、大きいオレンジ色のつぶつぶがハニーオレンジキャンディです。


クリームだけすくってみると、3種類のトッピングがクリームと混ざり合って見た目はグッド。


すくったクリームを少しラテと混ぜて飲んでみると、コーヒーの香ばしさとオレンジピールソースの爽やかな酸味が口の中に広がり、時折歯に当たるオレンジピールの酸っぱさと香りが鼻に抜けます。そして、ハニーオレンジキャンディのガリガリとした感触がお菓子のような感じ。バレンシアシロップとホワイトチョコシロップを使用しているとのことですが、甘すぎるとは感じず、ほどよい甘さですっきりしています。


クリームを全て混ぜてみました。


ハニーオレンジキャンディは溶けずに、残っています。


次はホットを飲んでみることに。


ホイップの上はアイスと一緒です。


ハニーオレンジキャンディが重いためか、トッピングがズブズブと沈んでいきます。


飲んでみた感じは、温かいためかアイスよりも甘さが強調されていますが、3種類のオレンジのトッピングが甘みを和らげているのか「甘すぎる」という感じではなく適度な具合になっています。


こちらも全て混ぜてみました。


混ぜている間にハニーオレンジキャンディは溶けてしまったのか見当たりませんが、オレンジピールは残っていました。


これがキャンディオレンジフラペチーノです。


ホイップクリームの上にはラテと同じく、オレンジのトッピングがたくさん乗っています。


すこしクリームを混ぜて飲んでみると、フラペチーノのシャリシャリとハニーオレンジキャンディのガリガリする食感が楽しめます。オレンジソースなどのトッピングをフラペチーノと混ぜることによって、フラペチーノが本来持つ爽快感が倍増されている感じ。


下のほうからスプーンですくうとフラペチーノが姿を現しました。


期間限定メニューとのことで、終了時期は不明ですが気になる人は早めに行ったほうがよさそうです。

・関連記事
「カフェイン抜き」をスターバックスで注文する方法 - GIGAZINE

ふんわりとさくらの風味が香るスターバックスの「さくら ホワイト チョコレート」と「さくら ホワイト チョコレート フラペチーノ」で一足先の春を味わってきました - GIGAZINE

スターバックスのマグカップやフラペチーノを再現したイヤホンジャックカバーいろいろ - GIGAZINE

コーヒーから抽出したカフェイン入りジュース「スターバックス リフレッシャーズ」試飲レビュー - GIGAZINE

スタバが20年以上かけて開発した粉末状コーヒー「スターバックス ヴィア」が届きました - GIGAZINE

53

in 試食, Posted by darkhorse_log