試食

バーガーキングから1個240円のバーガー「BKバリューチョイス」シリーズ登場


ついに関西にも出店を果たしたバーガーキングから、新たに1個240円(税込)というリーズナブルな価格設定の「BKバリューチョイス」シリーズ4種が発売されたということで、早速食べてみました。

キャンペーン|BURGER KING:バーガーキング

今年7月21日にオープンしたなんばセンター街店に到着。


BKバリューチョイスシリーズのポスターが掲示されています。


早速4つ買ってきました。


まずは「マッシュルームチーズ」。


マッシュルームとクリームチーズソースがはみ出ています。


マッシュルームのコリコリとした食感と、アンチョビ入りチーズのコクのある味わいがよくマッチしています。マッシュルームがたっぷり入っているため、見た目よりも満足感の高いバーガーになっていますが、欲を言えばもっとクリームチーズソースを入れて欲しかったところ。やや食感にぱさつきを感じました。


次は「ホットトマトソース」。


トマトソースにはブラックペッパーが入っています。


半分に切ったところ。


粗挽きのブラックペッパーがトマトソースの酸味と甘味を引き立てており、スパイシーでさわやかな味わいになっています。ハンバーグの上にはオニオンリングがぎっしりと詰め込まれており、ボリュームたっぷりですが、トマトソースとの相性が良いため、あっさりとした感じで食べやすく仕上がっています。


「ホットチキンオリジナルサンド」。


チキンにレタスにマヨネーズという、シンプルな王道のサンドです。


チキンの衣には唐辛子が練り込まれており、ややピリ辛。チキンは肉汁がしたたるほどのジューシーさはありませんが、バンズからはみだすくらいにサイズが大きく、単品240円でこのボリュームはなかなかの満足度です。


「ホットチキンサンドテリヤキ」。


テリヤキソースとマヨネーズがたっぷり。


テリヤキソースがかなり良くできている感じ。甘味の中に辛さが絶妙なバランスで溶け込んでおり、ブラックペッパーが香ばしさを添えています。チキンはオリジナルと同じ物のようなので、ホットチキンサンドと同じ値段なのがちょっと不思議ですが、甘辛いソースが好きな人にはオススメできそうな一品です。


今回発売されたBKバリューチョイスシリーズは、いずれも単品で240円(税込)、ポテトとドリンクのセットで490円(税込)という、価格を重視したラインナップ。これまでで最も安かった「BKシングルベーコンチーズ」の単品240円、セット600円(いずれも税込)というラインを越える安さの商品となっており、他チェーンとのシェア争いはさらに激化しそうです。

・関連記事
バーガーキング関西初出店記念の数量限定商品「どろソースワッパー」試食、「スパイシークリスプチキン」なども - GIGAZINE

1個で2つの味が楽しめるバーガーキングの「BK BITES」試食レビュー - GIGAZINE

ワッパーおかわりし放題、バーガーキングの太っ腹キャンペーン「“B”iking(バイキング)」に挑戦してみた - GIGAZINE

ソースにバーボンを使用したバーガーキングの「バーボンワッパー」試食レビュー - GIGAZINE

バーガーキングのワッパーを自分好みにアレンジできる「HAVE IT YOUR WAY」のスペシャルバーガー2種類を食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log