取材

ネコミミからケモノ娘まで勢ぞろい、獣人美少女フィギュアいろいろ


現実世界に獣人が誕生するのではないかと話題になっている昨今ですが、ワンダーフェスティバル2011[夏]にも、ネコミミからケモノ娘までを網羅した獣人フィギュアが出展されていました。

これはサークル「B.M.W.」による万葉さま。展示のみで、販売はありませんでした。万葉さまは稲荷屋、ことらによるオリジナルキャラクター。


ケモ絵師・田代憂によるオリジナルキャラ「花梨」の立体化、「1/6 花梨」。原型製作が間に合わなかったため、販売は無し。原型製作、伊藤霊一。


製作者による同人誌「レジェンド・ナイツ」のキャラクター「1/8 アル(普段着)」。原型製作、伊藤霊一。


同じく「レジェンド・ナイツ」から「1/8 アリア(練習着)」。原型製作、伊藤霊一。


「ふたば☆ちゃんねる」から生まれた「悪魔がおる」。原型製作、伊藤霊一。


悪魔がおるは表情が3パターンあります。


「1/8 アル(水着)」原型製作、伊藤霊一。


「1/8 アリア(水着)」原型製作、伊藤霊一。


I.S.I FACTORYによる「アカハライモリ(のコスプレをしている)娘」3000円(税込)。


ポヨンマックスとSABAによる「悪魔がおる」。


はちみつからしによる「英雄戦姫 安倍晴明」。


同じくはちみつからしによる立体化で、ゑの氏オリジナルキャラクター「けものクイーン」。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2011[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

ケモナー必見、独特の世界観が魅力の「Solatorobo(ソラトロボ)」をプレイムービー付きで徹底紹介 - GIGAZINE

悪魔フィギュアというジャンルを開拓できるか「真・女神転生シリーズ」から「ケルベロス」や「ルシファー」などがプライズで登場 - GIGAZINE

in 取材, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.