メモ

ビックカメラがソフマップとのポイント交換サービスを開始、効率良くポイントをためることが可能に


大手家電量販店のビックカメラが、子会社のソフマップとのポイント交換サービスを開始することを発表しました。

これにより手持ちのビックカメラとソフマップのポイントをどちらかのポイントにまとめることができるため、幅広い地域でポイント利用が可能になるほか、状況に応じてポイント還元率の高い方を選んで買い物をしてからまとめることで、より効率良くポイントをためることができるようになります。

詳細は以下から。
(PDFファイル)大変お待たせいたしました!
「ビックポイント」「ソフマップポイント」交換サービスを開始!


このリリースによると、ビックカメラは3月1日(月)から多くのユーザーから要望されていた「ビックポイント」と「ソフマップポイント」のポイント交換サービスを開始するそうです。

このサービスはユーザーが持っている「ビックポイントカード」と「ソフマップカード」をビックカメラおよびソフマップ各店に持ち込んで手続きをすると、希望するポイントカードへのポイント移行・交換が可能になるというもので、交換レートは1ビックポイント=1ソフマップポイント。

なお、サービスの利用にあたっては両方のポイントカードに登録されている名義が一致している必要があるほか、ビックポイントからソフマップの「プールポイント(中古品を売却した際の代金をポイント化したもの)」への交換はできないとされています。

・関連記事
ソフマップ、ユーザーの目の前でHDDなどを物理的に破壊してくれるサービスを開始 - GIGAZINE

大手家電量販店がパソコン40%OFFの店じまいセール、唯一0.2%OFFになったものは? - GIGAZINE

家電量販店チェーン「さくらや」が会社清算、全店閉店へ - GIGAZINE

販売価格1万円で1万1500円分の買い物ができる「ぎょうさん買うたろう!商品券」を大阪府が販売へ - GIGAZINE

エコポイントと対象品との交換比率発表、1点1円換算ながら手数料や送料もポイントから差引 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log