メモ

シドニー・ハーバー・ブリッジが朝食を取る人達で閉鎖


シドニーのハーバーブリッジは8車線の車道と複線の鉄道、歩道が走っており車線が世界一多い橋としても知られていますが、この橋を12時間だけ閉鎖、全面に人工芝を敷き詰め朝食ピクニックを行うという壮大なイベントが行われました。

詳細は以下。
Thousands eat breakfast on Sydney Harbour Bridge as busy highway becomes grassy picnic ground | Mail Online

この朝食ピクニックはシドニー市全体で行われているイベント、Crave Sydneyの一環として行われたもの。6000人の募集に対し4万5千人の応募があったそうです。

場所はここ。有名なシドニー・オペラハウスのそばにあります。

大きな地図で見る

朝6時の開始に先立ち、午前1時に橋は閉鎖され芝生を敷き詰める作業が行われました。


このアングルから見るととても鉄橋の上とは思えません。


橋の上じゅう人だらけ。


重要な交通路ということで普段はとても混雑するそうですが、この日の午後1時までは鉄道が通るのみ。


ピクニックには牛も連れてこられ、絞りたての牛乳が参加者に振る舞われたそうです。


地元の男性、シド・イライアスはこのまたとない機会にプロポーズ。「毎年同じようなイベントが行われるかどうかはまだ分かりませんが、もしやるのなら毎回来たい」とコメント。

このイベント全体でなんと約6000万円近い費用がかかっているとのことですが、ニュー・サウス・ウェールズ州のネイサン・リーズ州首相は来年も行う可能性に触れるなど、当局は十分にその価値はあったと認識しているようです。

・関連記事
男女が橋の欄干の上で合体に挑戦している写真 - GIGAZINE

雲海の上に顔を出す、世界で一番高い橋「ミヨー橋」 - GIGAZINE

世界にある10の長大な橋 - GIGAZINE

宝が埋まっているともいわれる、虹の橋のたもとを撮影した希少な写真 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log