ハードウェア

高いグラフィック性能を実現した低価格デスクトップ「Aspire Revo」が海外で2万円を割り込む


Acerの低価格デスクトップパソコン「Aspire Revo」が海外で2万円を割り込む価格で販売されていることが明らかになりました。

世界で初めてNVIDIAの「IONプラットフォーム」を採用することで、低価格であるにもかかわらず動画編集や3Dゲームに対応するなど、高いグラフィック性能を実現した画期的なモデルですが、そのうち日本でも同様の価格で販売されるようになるのでしょうか。

詳細は以下から。
Newegg.com - Acer AspireRevo AR1600-U910H Intel Atom 230 (1.6GHz) 1GB DDR2 160GB NVIDIA ION LE graphics Windows XP Home - Desktop PCs

海外の通販サイト「Newegg.com」によると、現在Acerの低価格デスクトップ「Aspire Revo」の1GBメモリを搭載したモデルが199.99ドル(約1万7800円)で販売されています。


なお、「Aspire Revo」はIntelのAtom 230プロセッサ(1.6GHz)、160GBのHDD、マルチカードスロット、HDMIポート、IEEE802.11 b/g/Draft-N対応の無線LAN、有線LANなどを備えたモデルとなっており、消費電力は通常のデスクトップパソコンを大幅に下回る65ワット。

ちなみに気になる日本での最安価格ですが、9月28日16:00現在、2GBメモリを搭載したモデルが「NTT-X Store」で2万9800円で販売(3万2560円から2760円割引)されています。

AspireRevo ASR3600-A34 ASR3600-A34 Acer NTT-X Store

日本でもAcerの人気ネットブック「Aspire One」のリフレッシュモデルが2万円台前半で放出されていたことを考えると、同様の価格まで値下がりする可能性が無いとは言い切れないのかもしれませんね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
高性能で省エネを実現したコンパクトな低価格デスクトップ「Aspire Revo」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

重さ約345gの超小型で高機能なミニノート「PM」が登場、SSD搭載で7時間駆動 - GIGAZINE

タブレット型モバイル端末「JournE touch」を東芝が発表、ハイビジョン動画にも対応 - GIGAZINE

Lenovoがスマートブックを近日中に発表か、高性能プロセッサ「Tegra」を搭載 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.