14年前に地球人を誘拐しようとした宇宙人が乗っていたUFOの絵がついに公開される


今から14年前に宇宙人による地球人誘拐未遂事件があったそうで、その時に宇宙人が乗っていたUFOの絵が公開されたそうです。中から出てきた宇宙人もちょっと変わった形をした宇宙人だったようで、一体どのような宇宙人が地球人をさらおうとしたのか非常に気になります。

詳細は以下より。
Lemon-head aliens 'tried to abduct us' | Metro.co.uk

これが今回公開されたUFOの絵。


このUFOの絵は現地時間の8月17日にイギリスで公開されたUFOに関する800個の資料の中に含まれていたもので、1995年にイギリスのスタッフォードシャーに現れたUFOの絵だそうです。中から現れた宇宙人はレモンのような形をした頭をしていたそうで、「我々はあなたたちを必要としています。一緒に来てください。」と言い少年たちを連れ去ろうとしたため、少年たちは必死に逃げたとのこと。無事に逃げ切り警察にUFOの絵を描いて状況を説明したそうですが、警官はただの航空機を見ただけだと判断したそうです。

その1年前にイギリスで行われたロックの祭典グラストンベリー・フェスティバルでも同じようなUFOの目撃情報があったようで、もしかしたら同じ宇宙人が再度地球人を誘拐しに来たのかもしれません。

・関連記事
謎の宇宙人による誘拐事件多発地帯 - GIGAZINE

宇宙人を恐がる友人をおどかしていたら本当に宇宙人が来た - GIGAZINE

「100年前UFOが地球を守るため巨大隕石に衝突した」とロシア人科学者が提唱 - GIGAZINE

怪しげな宇宙船がeBayで販売中 - GIGAZINE

「宇宙人は何度も我々にコンタクトしてきている」と告白するアポロ14号の宇宙飛行士 - GIGAZINE

宇宙人の落とし物か、深夜に上空から光輝く謎の物体が2つも降ってきた - GIGAZINE

火星からとらわれの地球人が送信した謎のメール - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log