×
メモ

タイタニックを発見した1985年の調査はアメリカ海軍の沈没潜水艦捜索の空き時間を利用したものだった


レオナルド・ディカプリオ主演で映画化もされた豪華客船「タイタニック」の事故は1912年4月15日に北大西洋に沈没し、1500人以上の乗客が亡くなっています。そんな事故から73年後の1985年9月1日、アメリカの「調査チーム」が海底3650メートルに沈没したタイタニックを発見したことが大きなニュースになったのですが、発見から30年以上が経過した今、実はこの「調査チーム」による捜索は、アメリカ海軍の沈没した原子力潜水艦を捜索する極秘ミッションと併せて行われたものだったことが明らかにされています。

National Geographic Museum Reveals Previously Classified Story About Legendary Shipwreck in ‘Titanic: The Untold Story,’ Opening May 30
https://www.nationalgeographic.org/newsroom/national-geographic-museum-reveals-previously-classified-story-about-legendary-shipwreck-in-titanic-the-untold-story-opening-may-30/

Titanic was discovered during a top-secret mission, report says | Fox News
http://www.foxnews.com/science/2018/06/04/titanic-was-discovered-during-top-secret-mission-report-says.html

この事実は、ナショナル・ジオグラフィックが2018年5月30日から6月6日にかけて、ワシントンDCのNational Geographic Museumで開催している企画展「Titanic: The Untold Story」で明らかにされているもの。これまでは機密にされてきた資料などから、当時行われた調査の全貌が少しずつ明らかにされています。

タイタニックが発見された調査を率いたのは、海洋学者のロバート・バラード教授でした。しかしバラード氏は同時に、海軍司令官という肩書きをも持ち、さらに海軍などからの資金供与で研究活動を行うウッズホール海洋研究所の科学者でもありました。

当時バラード氏は、冷戦時代の始まりごろに北大西洋に沈没した2隻の原子力潜水艦「スレッシャー(1963年沈没)」と「スコーピオン(1968年沈没)」の極秘調査を任命されました。1985年にバラード氏は、深さ9800フィート(約3000メートル)の深海に無人潜水探査艇「Argo」を送り込み、2隻の潜水艦に積まれていた原子炉と核兵器の状況および沈没に至った原因調査を実施。スコーピオンの調査で成功をおさめたバラード氏は、調査期間で残された12日間を使って、1万2540フィート(約3800メートル)の地点に眠ると考えられていたタイタニックの調査を実施することにしたそうです。


実はこの調査に先立ち、2隻の潜水艦が沈没した場所の近くにタイタニックが眠っていることを確信していたバラード氏は、当時海軍で潜水艦を用いる海中戦争を指揮する立場だったロナルド・スンマン氏に面会し、極秘調査に「タイタニック捜索」を含めることを進言。バラード氏は「タイタニックがスレッシャーとスコーピオンの中間に位置していることは明らかだったので提案しました。そして、世間に対して『タイタニックを探している』と公言することも話しました」と振り返ります。スンマン氏はその提案に驚いたとのことですが、バラード氏には「与えられた任務を成功させるのであれば、残り時間に何をやっても構わない」と答えたそうです。


このようにしてタイタニック捜索の許可を取り付けたバラード氏は、スレッシャーとスコーピオンの調査という任務を済ませた上で、タイタニックの調査を実施。残された時間はわずか12日間という限られた状況の中で調査を行い、1985年9月1日午前2時、ついにチームは海底に眠るタイタニックを発見することとなりました。


ナショナル・ジオグラフィックが開催する企画展「Titanic: The Untold Story」では、この辺りの詳細が資料とともに展示されているとのこと。アメリカでの展示で会期も短いために日本から見に行くことは容易ではありませんが、可能であれば日本での開催も期待したいところ。以下のムービーでは、企画展の概要を一部見ることができます。

Titanic: The Untold Story - YouTube

・関連記事
タイタニックが本当に2時間40分かけて沈んでいくのをリアルタイムで体験できる壮絶なムービー - GIGAZINE

タイタニックの斬新な内部構造や豪華な内装、巨大エンジンなど貴重な写真を収めたムービー - GIGAZINE

「タイタニック沈没」をある意味リアルに再現しすぎてクレームがつく - GIGAZINE

原爆の部品を極秘輸送した後に沈没した重巡洋艦「インディアナポリス」をポール・アレン氏らが深海で発見 - GIGAZINE

「ヒトラーの失われた艦隊」と呼ばれるUボート3隻が黒海海底で発見される - GIGAZINE

何千億円もの価値ある金銀財宝を積んだ307年前の幻の沈没船が発見される - GIGAZINE

フランスの道路の下から第二次世界大戦時のアメリカ軍戦車が発見される - GIGAZINE

in 乗り物,   動画,   メモ, Posted by logx_tm