コラム

「涼宮ハルヒの憂鬱」、4月から「改めて」放送開始


以前、ニュータイプのCMで表紙に「4月からTVアニメ放送開始+スタッフ&ストーリーに迫る!!」と書かれていることから、第2期が放送されることをお伝えしましたが、J-CASTがアニメ業界関係者から得た情報によると4月から再放送開始なのだそうです。

しかし、実際に発売されたニュータイプでは再放送とは明言されておらず、「改めて」放送開始決定となっていたので、あえて再放送ではない可能性を考察してみました。

詳細は以下から。作品に関するネタバレが含まれますので注意してください。
ニュータイプ2009年3月号の表紙。


CMで表紙に書かれていた文字が一部変更されていました。

CM版。「4月からTVアニメ放送開始+スタッフ&ストーリーに迫る!!


実際に発売されたニュータイプ。「4月からTVアニメ放送開始+スタッフ直撃&CV発表!!


載せられているビジュアルは朝倉涼子と眼鏡をかけた長門。


「約3年の沈黙を破り、SOS団の物語が、再び始まろうとしている。」


アニメスタッフの武本康弘団長補佐は「涼宮ハルヒの憂鬱」「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」「にょろーんちゅるやさん」の3作に関わっていて、テレビアニメの制作状況については「ええっ!? えーと……鋭意制作中です」とのこと。


掲載された情報。キャラクターブックの「超月刊ハルヒ」と「超月刊みくる」が4月10日に発売されるそうです。


ここで気になるのは「第1期の再放送を行います」とはどこにも明記されていないことです。第2期のストーリーの中心になるのは第1期でアニメ化されなかった長編のうち「涼宮ハルヒの消失」だと言われており、これまでに出てきたイラストはそれを裏付けるようにロングヘアの涼宮ハルヒ、眼鏡をかけた長門有希とおでんを持った朝倉涼子など『消失』をイメージさせるものが多く見られます。また、再放送のお知らせのはずなのに、ニュータイプのスタッフ表記部分は以前から第2期のものとして発表されている団長=涼宮ハルヒ、団長代理(総監督)=石原立也、シリーズ構成=涼宮ハルヒとやっぱり愉快な仲間たちというものになっています。

これらのことから、放送されるまであえて新番組であることを知らせないという手法をとっていることも可能性として考えられます。ニュータイプの表記がただ単に売り上げを伸ばすための表現である可能性や、制作会社の京都アニメーションの都合で紙面の掲載情報が突然変更されたなどの可能性もありますが、再放送が始まったと思わせておきながら、実は新番組だったというサプライズ展開で話題を集めようという意図が隠されているのかもしれません。

なんにせよ、すでに続編制作のお知らせがあってから1年半が経っているので、気を持たせずにスカッと発表して欲しいものです。

追記:あらためて放送開始された内容については以下の記事をご覧下さい。

「涼宮ハルヒの憂鬱」がいよいよ「あらためて」放送開始、放送はDVD収録順へ並べ替えか - GIGAZINE

・関連記事
ついに「涼宮ハルヒの憂鬱」第2期放送開始、「笹の葉ラプソディ」スタート - GIGAZINE

ファン待望、テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」第2期の放送は4月から - GIGAZINE

月刊少年エース連載中の「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」、「にょろーん ちゅるやさん」と共にアニメ化 - GIGAZINE

同人ゲーム「涼宮ハルヒの激闘」、角川書店からの連絡を受けて配布停止に - GIGAZINE

筑波大学で「萌え」や「腐女子」、「涼宮ハルヒの憂鬱」などが特別講義に - GIGAZINE

in アニメ,   コラム, Posted by darkhorse_log