ソフトウェア

マイクロソフトがWindows XP SP3を提供開始、Windows Updateでダウンロード可能に


先日GIGAZINEで互換性の問題からWindows XP SP3の公開が延期されたことをお伝えしましたが、ついにWindows Updateでのダウンロードが可能になりました。

詳細は以下の通り。
Windows Update
http://windowsupdate.microsoft.com/


Windows Updateにアクセスすると、このような画面が出てWindows XP SP3がダウンロードできるようになっています。なお、Windows Genuine Advantage 確認ツール (KB892130)を先にダウンロードするように求められる場合もあります。


さっそくダウンロードして速度が10%向上したというSP3の快適さを体験するか、それとも動作報告を聞いてから導入を決定するかが悩みどころですね。

ちなみにIE公式ブログによると、SP3を導入した場合はIE7がアンインストールできなくなるそうなので、注意が必要です。

IEBlog : IE and Windows XP Service Pack 3

・関連記事
Windows XP SP3 RC1をMicrosoftからダウンロードして適用する方法 - GIGAZINE

マイクロソフト、新OS「Windows 7」は2010年に登場するとコメント - GIGAZINE

Windows Vista Service Pack 1が本日から配布開始 - GIGAZINE

「IE8」のベータ版は2008年前半に登場予定、一般ユーザーもダウンロード可能に - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ネットサービス, Posted by darkhorse_log