ネットサービス

Amazonにスマホデータを渡すとお金もらえるプログラムがスタート、ただし報酬はたったの月2ドル


Amazonが一部のユーザー向けに、端末のトラフィックの追跡を許可する代わりに2ドル(約270円)を報酬として支払うプログラムを開始しました。

You deserve more than $2 for running your phone’s data through Amazon - The Verge
https://www.theverge.com/2022/12/2/23490743/amazon-shopper-panel-vpn-ad-verification

Amazonは以前から、月に10枚以上のレシートを撮影して送ると10ドル(約1300円)を提供する招待制のプログラム「Amazon Shopper Panel」を実施しています。これに加えて、閲覧した広告やそれを表示したウェブサイト、アプリ、閲覧した時間帯などのデータをAmazonに送信することに同意したユーザーに月々2ドルを支払う「Ad Verification(広告検証)」が数カ月前からスタートしていたことが分かりました。

Amazon will now pay you a $2 monthly reward to monitor all your device traffic. Disable VPN for more than 48 hrs and no reward hah pic.twitter.com/qMxNirgJHe

— Taylor Wimberly (@wimbet)


Amazon Shopper Panelの公式サイトに掲載されているよくある質問によると、Ad Verificationの機能をオンにすると、スマートフォンのOSの設定でVPN接続を許可するよう求められるとのこと。

しかし、実際にはVPNサービスが提供されるわけではなく、DNSトラフィックを全てAmazonのサーバーに送って、Amazonの広告やAmazonを通じて掲載されたサードパーティー企業の広告の閲覧情報が記録されるようになります。Amazonに送りたくないプライベートなやりとりをする時などのために、Ad Verificationを一時的にオフにすることも可能ですが、1カ月に48時間以上Ad Verificationがオフになっていると報酬はもらえなくなってしまいます。


金銭と引き換えにプライバシーを要求するキャンペーンを行った企業は、Amazonだけではありません。Meta(当時はFacebook)は2016年に月額最大20ドル(約2700円)を支払う代わりにFacebook ResearchアプリのVPN機能をインストールさせるプログラムを実施したことがあるほか、Googleも2012年にユーザーデータを追跡するブラウザ拡張機能を使用する代わりに3カ月ごとに5ドル(約680円)を支払うサービスを提供したことがあります。

今回のAmazonのAd Verificationについて取り上げたIT系ニュースサイトのThe Vergeは、「Amazonのを含むこれらのプログラム全てで際立っているのは、大規模なパノプティコンテクノロジーに自ら服従する人々への見返りがいかに少ないかということです。もしあなたがプライバシーの欠如を苦にしないタイプであっても、少なくとも世界で最も時価総額が高い部類の企業にはもっと多くの報酬を求めるべきでしょう」とコメントしました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Amazonのサービスが「名前・生年月日・親の旧姓」などの個人情報をデフォルトで公開しており犯罪者が簡単に悪用可能との指摘 - GIGAZINE

Amazonがプライム・ビデオの視聴習慣情報が詰まった内部サーバーを間違って公開してしまう - GIGAZINE

Amazonの元セキュリティ担当責任者が「顧客の個人情報に一般従業員が自由にアクセスできていた」と証言 - GIGAZINE

Amazon Echoが盗聴していた会話をアドレス登録した相手に送り付けるという驚愕の事件が発生 - GIGAZINE

「GoogleとAmazonはAppleよりも信頼できる」と多くのユーザーが考えていることが明らかに - GIGAZINE

Amazonが従業員に「TikTokをスマホから削除するように」と通達するも間もなく撤回される - GIGAZINE

Amazonによるルンバ開発元の買収は「最も危険で脅迫的な買収になる可能性がある」と有識者が警告 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.