セキュリティ

徹底したプライバシー保護が売りのProtonMailが「IPログを保持しない」という文章をウェブサイトから削除


「ユーザーのIPアドレスを保持しない」とうたい、活動家など機密性を求める人からの支持が高かったメールサービス「ProtonMail」が、保持していないはずのIPアドレスをスイス当局に渡したとして、問題となっています。この件に関して、2021年9月8日付けでProtonMailがウェブサイトの表記を変更し、「IPログを保持しない」という一文を削除したことが判明しました。

ProtonMail removed “we do not keep any IP logs” from its privacy policy | Ars Technica
https://arstechnica.com/information-technology/2021/09/privacy-focused-protonmail-provided-a-users-ip-address-to-authorities/

スイスに本拠を置くProtonMailはプライバシーに関する安全性を売りにするメールサービスを提供している企業。これまでProtonMailはプライバシーポリシーで「IPアドレスを記録しない」ということを記してきましたが、2021年5月、ProtonMailがスイス警察に特定の人物のIPアドレスを渡したとして、大きな波紋を呼びました

これを受けてProtonMailのCEOであるAndy Yen氏は、「スイス当局からの法的命令があった場合にのみ、特定アカウントのIPアドレスを記録する」ということを説明。ProtonMailがユーザーの情報をどのように扱い、どのような命令があったときに誰に情報を渡すかという詳細を明かしました。

プライバシー重視のメールサービス「ProtonMail」が政府の要求に応じてデータを開示する場合について解説 - GIGAZINE


この説明の中でYen氏は刑事追訴が行われる場合のProtonMailの義務をより明確にするために、ProtonMailのウェブサイトを更新することを約束していましたが、実際に2021年9月8日付けでウェブサイトの更新が確認されました。

以下は変更前のProtonMailウェブサイトのアーカイブ。トップページの「Anonymous Email」のところに……


「デフォルト状態において、私たちはあなたの匿名メールアカウントと紐付くいかなるIPログも保持しません」と書かれていました。


しかし、2021年9月8日時点ではこの文章が「ProtonMailはプライバシーを尊重し、(広告主ではなく)人々を最優先する電子メールです」に置き換わっていました。


またプライバシーポリシーも変更されました。「IP Logging」という項目では新たに「もしあなたがスイスの法律に違反すれば、 ProtonMailはスイスの犯罪捜査の一環で、IPアドレスの記録を法的に強制される可能性があります。ただし、この義務はProtonVPNには適用されません」と記されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Gmailとは比べられないほどプライバシー保護を徹底した「ProtonMail」を使ってみた - GIGAZINE

プライバシー重視メールサービス「ProtonMail」がユーザーのIPアドレスを当局に開示していたことが話題に、誇大広告との非難も - GIGAZINE

プライバシー重視のメールサービス「ProtonMail」が政府の要求に応じてデータを開示する場合について解説 - GIGAZINE

超強固なセキュリティを誇る「ProtonMail」のクラウドドライブはどのように築き上げられているのか? - GIGAZINE

ネット上であなたのプライバシーを守る簡単な6つの改善案 - GIGAZINE

in セキュリティ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.