ネットサービス

Amazonのドローン配送サービス「Amazon Prime Air」に暗雲、100人以上の従業員が退職してプロジェクトが崩壊寸前か


Amazonが提供を計画している、「ドローンを使って注文してから30分以内に商品を配送する」という画期的なサービスが「Amazon Prime Air」です。記事作成時点でアメリカとイギリスで試験が行われているAmazon Prime Airのうち、イギリスでは100人以上の従業員がすでに退職し、プロジェクトが崩壊しつつあると報じられています。

Amazon's drone delivery team 'collapsing,' losing over 100 workers
https://nypost.com/2021/08/03/amazons-drone-delivery-team-collapsing-losing-over-100-workers/


Amazon's delivery drone plans are reportedly crashing - SlashGear
https://www.slashgear.com/amazons-delivery-drone-plans-are-reportedly-crashing-03685152/

Amazon Prime Airは「ドローンを使って注文から30分以内の配送を目指す配達サービス」として、2013年に発表されました。

Amazonが無人飛行機で自宅前まで注文から30分でお届けしてくれる「Amazon Prime Air」がよくわかるまとめ - GIGAZINE


2014年には、すでにAmazon Prime Air部門での人材募集が始まり、フライトテストが始まっていると報じられました。

Amazonの無人飛行機を使った配達サービス「Amazon Prime Air」が意外に早く開始される可能性 - GIGAZINE


そして、Amazon Prime Airに使用するドローンについて、アメリカでは2020年8月31日にようやく連邦航空局(FAA)の認可が下りたことが報じられました。

Amazonが「空から」「30分以内に」荷物を配達してくれるドローン配達サービス「Prime Air」をFAAが認可 - GIGAZINE


Amazon Prime Airのドローン配送システムは、アメリカと同じくイギリスでも実験されていました。2015年11月には人気番組「トップ・ギア」の元司会者だったジェレミー・クラークソン氏によるAmazon Prime Airの紹介ムービーが公開され、2016年からイギリスでもドローン配送のテストがスタートしていました。

30分以内の配達を実現するAmazonの配達ドローンが劇的進化、着陸方法など最新版ムービー公開 - GIGAZINE


しかし、WIREDによれば、Amazon Prime Airの従業員100人以上が退職し、残った従業員の多くも他のプロジェクトに移ってしまい、イギリスでの事業が一部閉鎖されているとのこと。

Amazonの内部関係者によれば、イギリスでのAmazon Prime Airのプロジェクトは2019年後半から崩壊しはじめていたとのこと。当初ドローンチームは3つのチームに分かれていましたが、各チームの管理職が1年以内に退職するケースが続き、人事が混乱していたそうです。


その結果、プロジェクトマネージャーにAmazon Prime Airのことを何も知らない人物が任命され、業務内容の基本的なことにも答えられなかったり、従業員が朝からデスクでビールを飲んだり、新しくやってきた派遣社員のスタッフにドローンについて一からトレーニングする必要があったりと、プロジェクト内でも問題が多発していたとのこと。

内部関係者は「より経験豊富な労働者は、沈没する船から逃げるネズミのように、プロジェクトから離れていきました」と証言し、「私が働いていた時には、すでにAmazon Prime Airのプロジェクトがスタートして何年も経っていましたが、Amazon Prime Airが軌道に乗ることはありません」とコメントしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Google・Amazon・Facebookなどのハイテク企業が巨額の資金を大学や研究所に提供しているのは倫理的に問題があるという指摘 - GIGAZINE

開発中止が続くAmazonのゲーム開発部門「Amazon Game Studios」はなぜ失敗したのか? - GIGAZINE

Amazonが暗号資産やブロックチェーンの専門家を求めていることが判明、支払い方法に暗号資産を導入か - GIGAZINE

Amazonがレーダーを用いた睡眠追跡デバイスを開発中であることが判明、一体どんなシステムなのか? - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.