レビュー

無料でルーブル美術館が全所蔵作品をオンライン公開へ


世界で最も訪問者が多いとされるルーブル美術館では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の都市封鎖に伴い、ウェブサイトへのアクセスが急増したとのこと。これを受けてルーブル美術館は、美術館で公開されている作品、およびフランス北部の保存施設に収蔵されている作品など、全48万2000作品を無料でオンライン公開すると発表しました。公開された「Louvre site des collections」のデータベースでは、作品を見られるだけでなくダウンロードも可能となっています。

Louvre site des collections
https://collections.louvre.fr/en/


コレクションは「PAINTINGS(絵画)」「DRAWINGS&ENGRAVINGS(ドローイングとエングレービング)」「SCULPTURES(彫刻)」「FURNITURE(家具)」「TEXTILES(テキスタイル)」「JEWELLY&FINERY(ジュエリーと装飾品)」「WRITING&INSCRIPTIONS(書物と銘刻)」「OBJECTS(オブジェクト)」の8つのカテゴリに分けられているので、まずは「絵画」をクリックしてみます。


絵画は全部で1万128点が収蔵されており、以下のような形で一覧表示されます。


左側のメニューから、作品が生まれた時代、作品の種類、カテゴリー、現在の公開場所、作者の生まれなどをフィルタリングできるようになっています。


表示は関連・アルファベット・タイトル・日付などでソート可能。


一覧の中から見たい作品をクリックしてみると……


こんな感じで表示されます。


画像は絵画だけを切り取ったものと、額縁ごとの表示がありました。


画像右下のダウンロードボタンをクリックすると……


選択中の画像のみ、あるいは登録されている全ての画像を選択できるようになっており、「I accept the Terms and conditions(規約に同意する)」にチェックを入れ「CONFIRM」をクリックするとダウンロードできます。


カテゴリには絵画のほか、ドローイングや……


彫刻


家具


テキスタイル


ジュエリー


書物


オブジェクトなどがあるので、見たい作品をピンポイントで見ることができます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料・著作権フリーで70万点以上の高解像度の絵画や芸術作品をアムステルダム国立美術館が公開中 - GIGAZINE

無料で10万点以上のパリの美術作品がダウンロード可能に、商用利用・修正・再頒布もOK - GIGAZINE

無料で世界中の美術館を楽しみ尽くせる「バーチャルミュージアム」が公開中 - GIGAZINE

無料&オンラインで収蔵品を鑑賞できる超著名な海外美術館・博物館まとめ - GIGAZINE

「北斎のマグカップ」「モナリザのパーカー」「ゴッホのスノボ」など美術館でグッズを売るための工夫とは? - GIGAZINE

無料で美麗な絵画やカオスなポスターなどがダウンロードし放題、編集や商用利用も可能な「Artvee」が登場 - GIGAZINE

無料&自由に利用可能なCC0で37万点超のアート作品をメトロポリタン美術館が公開 - GIGAZINE

「名画を自宅にあるもので再現する」コンテストが爆誕、よくわからない画像が満載 - GIGAZINE

in レビュー,   アート, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.